読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

とりあえず10秒、やり始めてみる

スポンサードリンク

まずはちょっとだけ手をつける

f:id:chihirolifememo:20160903231904j:plain

しばらく手つかずだったあることに今日ようやく手をつけました。
いざやろうと思っても気力がわかなかったり面倒だしで長いこと放置していたのですが、やろう、と決めてようやくとりかかれました。

あんなに面倒に感じていたのに、やり始めてみるとのってくるんですよね。
これならもっとさっさとやっとけばよかったって感じですが、これ…何なんでしょうね。
やる気がおきなかったのにやり始めてみるといきおいがついてくる現象。不思議です。

 

やり始めるのは10秒でできる

やる気がおきなくても、ちょっと手をつけるだけでいいのでとりあえずやり始めてみます。まずは10秒だけ。
ゴロゴロしてるところからまずは起き上がってイスに座る。
とりあえずパソコンを立ち上げてみる。メールを開いてみる。など。

ここ数週間なんか気力がわかないなー…どうしたものかな、と思うことが多かったのです。それはそれはひどかったです。
気候の変化や疲れもあったのかもしれません。
休みの日も朝からなんかけだるくて。気がつけば夕方…日中そんな状態なのに夜になるとなぜか急に活動的になったり。
仕事も、日中はやる気が出ないのに夜になると急にはかどりだしたり。
(夜行性だからか?)
昼間の時間を無駄にしてしまったなー…という罪悪感というか、脱力感というか。

とりあえずちょっとやり始めてみるって大事だなと感じます。

 

やることのハードルを下げる

私の場合、やる気がおきないときはだいたい机や部屋、カバンの中が荒れています。やる気がなくて意識が散らばっているときって、環境も散らかっていることが多いです。
そんなときは視界に入る場所をきれいにするだけで、ちょっとやり始めてみようかなという気分に。
例えばいらない紙類、チラシを捨てる、目に入らない場所に移動させるなどの簡単なことだけ手をつけます。

あぁ、やる気がおきないのはやることのハードルが高いからなのかもしれないな…と今これ書きながらふと思いました。