読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

シンプルライフのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書、暮らしにまつわるライフログです。

2016年3月 手放したもの 〜洋服編〜

スポンサードリンク

クローゼットにしまってあるけれどしばらく着ていない服や、履いていない靴、もうボロボロになったものをいくつか手放しました。

高かったのでもったいない、などの理由でしばらく放置していたものもありましたが、もう使わないだろうな……とようやくふんぎりがついたので手放すことができました。
ボロくなったもの以外はリサイクルショップへ。

手放したモノを理由とともに記録してみます。

 (タイトルには「洋服編」とありますが服だけでなくバッグ、靴も一緒に記録しています。)

2016年月に手放した服の一覧

 1・とろみ素材のブラウス
手放した理由:Mサイズが欲しかったがなかったのでLサイズを購入。するとだいぶ大きかった(試着していなかった)。
他の服と合わせずらい。
色、形が似合っているのか微妙。

2・五分袖カーディガン 赤
手放した理由:5分袖なのが使いづらかった。着る時期が限られる。
赤い長袖のカーディガンを持っているのでこちらはあまり必要なかった。

3・合皮の手提げバッグ
手放した理由:ボロボロになった。底に穴があいた。約4年、毎日通勤に使いました。

4・ハンドバッグ
手放した理由:友人の結婚式に行く時に使っていたけどもう3年使っていない。
ふだん全く使う機会がない。

手放した靴2足とバッグ1つ

5・白いバッグ
手放した理由:バッグ自体が重い。
A4サイズが入るのはありがたいが、ちょっと横幅があり、電車の中でよく人にぶつかる。
白いので汚れが目立つ。汚れが落ちにくい。

6・つま先がシルバーのパンプス
手放した理由:歩いていると足がいたくなる。ちょっときつい。

7・シルバーのパンプス
手放した理由:歩きにくい。ヒールが高いのが苦手(買うときは、いけるだろうと思った)。
フットカバーがすぐぬげる。
シルバーのぺたんこ靴を持っており、そちらのほうがよく使う。


理由を記録しておくことで、今後の買い物がしやすくなります。こういうモノは相性があまり良くないんだなと発見できたり。バッグ自体が重いのは嫌なんだな、靴はやっぱり歩きやすさ重視だな、と自分でも改めて発見できました。
私はこれまで靴の失敗が多いですが、今でもよく失敗しています……^^;

何か参考になればうれしいです。