日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

2018年の手帳計画

持ち歩きやすくて、書きやすくて、愛着が持てるものがいい

手帳 イラスト


ちょっと気が早いですが、来年の手帳は何を使おうかと考えています。
こうして考えるのも楽しい。

まず、ライフログ用(日々の行動などの記録用)の手帳が1冊欲しい。
あとは、これとは別にスケジュール用も。


今は毎日の記録をバーチカルタイプの手帳(時間軸が縦軸のやつ)に書いています。

バーチカル手帳 中身

どのぐらいの時間、何をしたかわかりやすいのが気に入っています。
左→右へ日付がすすんでいくところも、カレンダーと同じ感覚で目線を動かせるので好き。
見開きで1週間分が見られるのもいい。

欲を言えば、もっと書き込みスペースがあればと思う。

これに書いている内容は、何をした、何時から何時までといった客観的事実が多くて、こう思ったとか、もっと詳細に書くにはスペースが狭いです。
こまごまと書きたくなるんですよ。
となると、1日1ページの手帳かなぁ。
1日1ページだと、重いんよね。
家に置いておくと、面倒になって続かないので持ち歩きたいんです。書くのは主に電車の中。

ほぼ日手帳に、半年ずつ分冊になってるのがあるからそれでもいいかも。
ほかには「EDiT」の1日1ページ手帳にも、半年ずつの分冊があるって最近知りました。これも今のところ候補。

マークス EDiT 手帳 2018 1月始まり B6変型 1日1ページ 分冊リフィル 18WDR-ETA-RFL-W

マークス EDiT 手帳 2018 1月始まり B6変型 1日1ページ 分冊リフィル 18WDR-ETA-RFL-W

 

スケジュール用は、月間ページだけでもそんなに困らない。
バーチカル手帳も捨てがたいので、月間+バーチカルでもいいかも。
(あんまり使いきれなさそうだけど)

うーん、でもほぼ日weeksも好きなんだよなぁ。

ほぼ日weeks 週間ページ

こういう左ページがスケジュール、右ページがメモになってるタイプのやつをあんまり使いこなせないのですが、きのう本屋さんに行ったらこんなの見つけました。

日経WOMAN 2017年11月号 手帳特集

日経WOMANで手帳特集!
手帳特集は大好物。
ほかの人の使い方が見られるのってめちゃくちゃ楽しい。興味深い。

こんな使い方するのか〜! とか、
この文房具かわいい〜! とときめいたり、
こんな手帳知らんかった〜! など、発見があって面白いです。

この特集のなかで、ほぼ日weeksに食事内容や体調のことを書いて健康管理に使っている人の例が載っていて、それをちょっとマネしてみたいと思いました。
私もweeksに食べたものをつけてたことがあるんですが、どうにも続かなくて。
載ってる例を見て、へ〜〜こういうふうに書くんだー! こんな書き方は思いつかなかった。って思った。

いろんな人の使い方で、取り入れられそうなところをちょこちょこマネするつもりです。

あぁ手帳って楽しい。子供の頃からの趣味です。