日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

外で食べたものの味が再現できない。

複雑な味がわからない

f:id:chihirolifememo:20170514234810j:plain

お昼ごはんにベーコンとほうれん草のクリームパスタを食べました。
美味しかった。これ家で再現できないかなぁと思います、美味しいものに出会ったときって。
それっぽいものを家でマネして作ってみても、まず同じ味にはなりません。
調味料、何が使われているのかがよくわからないのです。 

 

おしょうゆの味は、わかる。
バターも、わかる。
塩こしょうもたぶん…わかる。

あんまりなじみのないものだとわからない。
たとえば何も知らされずにバジルを口にしてもそれがバジルとはわかりません。
なんか美味しい味するなー、…みたいな。
「バジルのスパゲッティ」と言われて食べると、あ〜これはバジルなのか、と認識します。こんなふうにメニューの名前に付いてると意識できますが、「クリームパスタ」で牛乳、バターのほかに何か隠し味で入ってたとしてもそれは料理名には入ってないのでわかりません。

なので家で作るときは、それっぽい味をイメージしながら、家にある定番の調味料で作るので、なんか似たり寄ったりな味になります。
自分で「なんかコレ給食の味っぽいな…」と思うことがよくあります。実家でごはん作ったときに家族にもそう言われたことがあります。
何を作っても「給食」になってしまう。

家にはある調味料は、ほんとにド定番のもののみ。
塩、こしょう、しょうゆ、オリーブ油、マヨネーズ。酒、みりん。たまにバター、柚子こしょう。自分で書いててこれだけか!? ってラインナップ。

もっと雑な味付けなことも多いです。
家で作るスパゲッティなんておしょうゆかけて粉チーズばさっとかけとけば美味しいぐらいの手の抜きようなので、そりゃ複雑な味がわからないのも当然な気がする。

これはこれで美味しいのでいいと言えばまぁいいのですが、もう少し味で冒険してみてもよいかなぁと思う今日このごろ。

…と思い、ふだんほとんど買わないウスターソースなんかを買ってみたのでした。
(全然珍しくもなんともない調味料やんって声が聞こえてきそうですが)
先週1度だけ使ったんですが当然ながらまだまだ余っています。
↓ この記事に出てくる、スライスにんじんにかけて食べました。

このウスターソースの使い道どうしよう。カツにかけるとか?
ウスターソースは冷蔵庫で静かに出番を待っている。