写真を水彩画風に加工するアプリ「Waterlogue」で遊ぶ

Waterlogueで水彩画風にした写真

写真を水彩画風に加工できるアプリ「Waterlogue」でたまに遊んでます。
上の画像のような水彩画風のものがいろんなバリエーションで作れます。
▼元の画像はこの記事から。

「Waterlogue」は「ウォーターローグ」と読むそうです。この記事書くために今調べて初めて知りました。ずっとウォーターログーって読んでいた。直訳すると「水の話」。なんかうっとりするようないい感じの名前ですね。アイコンもかわいい。

Waterlogueアイコン

 

操作も簡単です。
左下のカメラアイコンから、アルバムから写真を選ぶか新たに撮影するかを選んで、写真をフィルタで加工します。

Waterlogueの画面

フィルタは鮮やかとかボールドなど12種類あります。この記事最初の画像は「鮮やか」のフィルタで加工したもの。

 タッチの粗さも変えられます。

Waterlogueの画面

 露出は5種類から選べます。

Waterlogueの画面

どれを選ぶかでだいぶ印象が変わる。
写真のフチのあるなしも選べます。

Waterlogueで水彩画風にした写真

▼「ボールド」にするとこんな感じ。

Waterlogueで水彩画風にした写真

▼「雨」フィルタにしたら全然ちがうイラストに。

Waterlogueで水彩画風にした写真

▼これは「鮮やか」で、筆の粗さと明るさを変えてみたもの。(どんな設定にしたか忘れた)

Waterlogueで水彩画風にした写真

アルバムに保存したり、SNSへの投稿やメール添付もできます。

Waterlogueの画面

画像の処理速度はけっこう遅め…でもこれは私のiPhoneが古いからかもです。

これでポストカード作っても楽しそう。ブログのアイキャッチにするのもよさそう。

Waterlogue
Waterlogue
開発元:Tinrocket, LLC
¥480
posted with アプリーチ

有料ですが興味がありましたらぜひ試してみてください!
私が数年前(だったかな?) にこのアプリ購入したときはもう少し安かった気がする…。

保存