読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

1日12時間働いている会社員がブログを半年間継続できたコツなど。

スポンサードリンク

ブログを書き続けるコツ

ノートパソコンのキーボード

平日は毎日12時間近く働きながらブログを書いて、ブログ開設から気づけば半年が経っていました。
自分でもよく続いてるなぁ…と思います。
ちょうど区切りがよいので、なぜ続けられたかを振り返ってみます。

 

なぜ振り返ってみようと思ったのか

ブログ更新を継続したいという方にとって参考になる部分があるかもしれないと思ったからです。
あとは備忘録も兼ねてます。

このブログについて

開始日:2016年4月2日
書いている人について:独身、会社員。ひとり暮らし。
朝は8:30頃家を出て、始業時間は9:30。
22:00〜23:00ごろまで仕事してます。
(繁忙期はさらに1時間遅くなることも。仕事柄夜が遅いです。)
帰宅は23:00〜23:30ごろ。
晩ごはんは、会社でパンかおにぎりを食べて、帰宅してから炭水化物以外のものを軽く食べるという感じです。
炭水化物を食べてしまうこともありますが^^;

文字数:1記事あたり800〜1500字程度。
記事によってはもう少し多かったり少なかったりすることも。
多いときで2500字ぐらい。

なぜ続いている?

書くのが好きだから、というのがいちばんの理由です。
備忘録になるのもいいところです。

1つ1つの記事でブログが作られていくのが面白くて続けられています。
なんか育てゲーのような感覚です。

ネタを常にストックしておく

ネタを思いついたらまず「simplenote」というアプリにメモします。
simplenoteは、evernoteをもっとシンプルにした版という感じのアプリです。

この段階ではちゃんとした文章というよりメモ書き程度。
見出しだけ先に書いていたりすることもあります。
アプリではなく紙のノートにメモすることも。そのときの状況次第。

このようなネタのストックを常に複数個用意しておきます。
この中からそのとき書きたいものを選んで書いています。

時間がないときはストックの中からなるべく速く書けそうなものを選んでいます。

1つの記事にかかる時間はどのぐらい?

1記事あたりだいたい20〜30分ぐらいが多いです。

なかにはもう少し時間がかかっている記事もあります。
とくに時間がかかるのは、本の感想記事。
どうまとめるか悩んだり、引用したりで結構時間がかかるので最近はあまり書けていないです。

他にも、写真を多めに使う記事は時間がかかりがちです。
ちょっとした加工やリサイズなど、このへんはもう少し時短したいです。

スキマ時間を使って書きすすめたいので、通勤電車のなかでiPhoneを使ってちょっとずつ下書きを書いておきます。
朝または夜に自宅のパソコンで下書きに肉付けして投稿します。
ちょっとずつ細切れで進めていると、1記事あたりの時間がよくわからないこともあります。

読者層やアクセス数は意識してる?

ちょっとだけ意識しています。
基本的には自分の書きたいことを書くというスタンスですが、ちょこっと意識したほうが読んでもらいやすくなると思いそうしています。
自己満足でいいやと思って始めたブログでしたが、やっぱり読まれていると思うと書くテンションが上がります。

でもアクセス数や反応はあまり気にしすぎないようにしています。気にし出すと書けなくなってしまいそうで。

意識せんとこうと思いつつちょっと意識しすぎになりかかっているので、アクセス解析見るのしばらく控えます…(- -;

完璧を目指さない

毎日続けられているのは、100%の完成度を目指していないからというのが大きいです。
ブログに割ける時間が限られているので、その時間の中でできるところまで書いたらもう公開しちゃいます。
うまく文章が締めくくれないことがよくあるのですが、そんなときでもあんまり締まってないまま公開したり。^^;

だいたいできてたらOK、という気楽さが続けるコツかなぁと思います。

とはいえ、誤字脱字や言い回しがおかしくないかどうかは、いちおう気をつけています。
公開までに何度か読み直してチェックします。

これからの課題など

はてなブログの下書きに、記事のフォーマットを数パターン作っておいて、なるべく悩まず書けるようにしたいと考えています。
書くときに構成で悩んでしまうことが多いので、決まった型を作ってもっとラクに記事を書けるようにしたいです。

こんな感じで、書きたい気持ちが続く限りはぼちぼち続けていけたらいいな〜と思っています。