読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

忙しいときでも片付いた部屋を保つには

スポンサードリンク

片付けをラクにするために

テーブルの上の時計と牛のフィギュア

忙しいときや疲れているときって、ペン1本でさえ片付けるのがおっくうです。

読んだ本、使ったものをそのへんに置きっぱなしにして、それが積み重なって散らかってきてしまう。

モノの量を増やさないことと、仮置き場をつくることで最近ではあまり散らからなくなりました。

 

自分が管理できる量のモノを持つ

管理できるモノの量は、人によって違います。

ずっと散らかしっぱなしになってるモノは、自分が管理できる量からあふれた分かもしれません。

 

何かモヤッとしたら、明らかに使っていないモノ、明らかにゴミと思えるモノを処分してみるとスッキリします。(←こういうモノはないと思っていても出てくることがあります…)

仮置き場をつくる

私はテーブルの下に「とりあえず入れておく用」のカゴをおいています。

とりあえず入れておく用のカゴ

こまごましてるものをとりあえず放り込んでおきます。

これでパッと見はだいぶ片付いているように見えます。

カゴは気が向いたときに整理します。(入れたまま忘れているモノも……)

 

疲れて帰ってきたときでも、部屋が片付いているとほっとできます。

あとはもうちょっと掃除ができればな…と思います。

(掃除は週末にまとめてすることが多いです。

平日に軽くでもするように心がけたいです…(- -;))