日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

本や手帳と一緒に持ち歩く付せん「クリップ ココフセン」

すぐに付せんを取り出せる

クリップ ココフセン

「クリップ ココフセン」という付せんを買ってみました。453円。
金属製のクリップに、ケースに入った2つの細い付せんがくっついています。
本やノートの好きなところに挟んでおけるグッズ。

ブックファーストの雑貨売り場で見つけたものです。
仕事の帰りにちょっと本屋さんでものぞいていこうかなとふらっと店に入り、店内をうろうろしているときに目にとまりました。
雑貨を買う予定なんてなかったんですけどね。呼ばれてしまいました。

 
ラベルの後ろ側。

クリップ ココフセン

付せんがなくなったら、別売りの付せんを買ってセットできます。
今回買ったのは模様入りの付せんですが、ほかには無地の付せんが2種類ありました。ブルー系とグリーン系も良さそうだった。
どれにするか迷いましたが模様入りのがかわいかったのでこれにしました。

こんなふうに本に挟んでおいたり、

クリップ ココフセン

しおりの代わりにもなりますね。

手帳に挟んでも。

f:id:chihirolifememo:20170523133157j:plain

クリップで本や手帳に留めておけばすぐに付せんが使えて便利。

クリップをしばらく挟んでおくと跡が残るので、きれいに使いたいものには挟まないほうが無難です。


電車の中で本を読んでいるとき、付せんつけたいんだけど付せんがなかったり、カバンの内ポケットに入れておいたはずなんだけどすぐに出なかったり…ってことがよくあります。
そんなときはとりあえずレシートやティッシュを挟んだりしていました。ティッシュを挟んだ本は見た目がもっさりしますが、手元に付せんがないときに私はこれをよくやります。そこにティッシュがあるから。外出先でも家でも。
ティッシュを挟んだページは開きやすくて便利なんですが、本を人前で広げるときにはさすがにやりません。

カンミ堂 ふせん クリップココフセン パープル RS CF-7003

カンミ堂 ふせん クリップココフセン パープル RS CF-7003

 

かわいい文房具を見つけるとお財布の紐がゆるんでしまう。