カードのようなケースがかわいい付箋。ココフセンカード

付箋をチャージ

ココフセンカード

こんなカード型のケースに入った付箋「ココフセンカード」が気に入っています。

少し前に書いた「ココフセンクリップ」という付箋と同じシリーズです。

手帳のポケットに入れておける便利さもありますが、それ以上にこの見た目がかわいくて好きです。カード型なところとか、付箋がにょきにょき出てるところが。

 

束になった付箋をカバンのなかに放り込んでおくと、必ずと言っていいほど迷子になってしまい必要なときにすぐに出せません。
カバンの内ポケットや、バッグインバッグに入れていてもなぜかよくなくします。

カード型だと手帳の内側にはさんでおけます。これならなくさない。

ココフセンカード

ココフセンカード ほぼ日手帳の内ポケット

財布や定期入れにも入れられます。(私は入れていませんが)

こんなふうに引っ張って付箋を取り出します。

ココフセンカード

ココフセンカード


カードの柄、付箋の柄は無地、ストライプ、ドットがあります。
買うときに無地と迷ったんですが、斜めのストライプがかわいかったのでこの柄にしました。

付箋がなくなったら、別売りのチャージ用付箋を「チャージ」して使います。
これはカードの裏側。

ココフセンカード

最後の一文「オートチャージ機能はございません。」が、ユーモアがあって好きです。

いやー…付箋、楽しいですね。(何がって感じですが)
付箋なくすんだったら本やノートの内側にあらかじめ使いそうな分をくっつけておく方法もありますが(←こうすることもよくあります)、ちょっと変わり種なものを使う楽しみがあるから、こうしていろんなグッズに手が伸びてしまうのです。