日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

断捨離して失敗した! と思ったモノ

捨てた手帳
昨年(2016年)は、自分のなかで断捨離&シンプルライフ熱が盛り上がっていて、ガンガン断捨離をしていました。
引っ越ししやすくするために、モノを減らしたかったという理由もあります。

ハマったら一直線な私は、部屋にあるモノを情け容赦なく次々と捨てていきました。
ゴミ袋10袋以上はあったと思う……。

そのおかげで引っ越しの荷造り&荷ほどきはラクでした。

でもちょっと断捨離やりすぎたかなー……とも最近思うようになってきてまして。
その理由と、手放したのは失敗だった! やっぱり取り戻したい! と思っているものを書いていきます。

断捨離やりすぎたなー…と思う理由

外でお金を使うことが増えた

モノが少ないのはすっきりしていて快適なんですが、部屋にいるのが退屈で家の外に楽しみを求めてしまいます。
なんとなくフラフラ出歩いてなんとなくお金を使うことが増えてしまっていました。

しばらく記録するのを休んでいた家計簿アプリを、先月から再開して支出をチェック。

あとは、家を居心地良くしたいです。
居たくなる家にしたい。

趣味が充実していない

手帳や文具などのこまごましたモノが好きです。
際限なく増やしたいとは思わないですが、増やさないように制限をかけるのもなんかつまらない……。

趣味のモノは、増やすまいとかあんまり考えたくないです。
これは人によるんだと思いますが、スッキリ暮らしたいという欲求もありつつ、モノも好きなんです。

減らしすぎて不便なことがある

たとえば服。
服を減らしすぎたらかえってコーディネートに困りました。
2日連続で同じコーデはしたくない。
コレは洗濯中だけど、残りのコレとコレは合わせずらい、でも残っているコレだと昨日とコーデがまったく一緒になるしな…という具合にです。

「毎日まったく同じコーデでいい」とまでは割り切れませんでした。

断捨離して失敗したと思うモノ

過去の手帳

いちばんはこれですね…。
8年分の手帳を処分してしまったのですが、やっぱり残しておいてもよかった。
いろいろしんどかった頃の手帳なんて、見返しても苦い思い出がよみがえってくるだけだし、もういらないと思ったんですよ。

でもやっぱり持っててもよかったかも。
そういう頃もあったという記録として。
…と今さら思っても、もう取り戻すことはできません。

これからの手帳は残しておこうと思います。
手放すなら中身の写真撮っておこうかな?
いつか手放す前提で、ふだんからこまめに写真を撮るようにしておくといいかもしれない。

電動ドライバー

最近はDIYをほとんどしなくなったので、もういらないと思って手放しました。
そしたら組み立て式の家具を組み立てることがあって、そのときに「やっぱり残しておいたらよかった…」って思ったんですよね……。
このときは手動のドライバーを使いましたが、電動があったらラクだった。

再び買うかどうかはまだ未定。
家具を組み立てる機会ってそんなにしょっちゅうはないしなぁ。

ないならないでどうにかなってはいるのですが…パソコン作業をするときに、机があるとまわりに書類広げたりもできるし、やっぱりあってもよかったのではと思っています。
ちなみに今はダイニングテーブルと机を兼ねています。

ちょっとおしゃれなペン

私が手放したペンと同じペンを、ある方がインスタで手帳とともにおしゃれに撮っていて、やっぱり持ってればよかった! って思いました。
こうして人のインスタに影響されることがときどきある。

見なければ忘れたまんまでしたが、見たらもう忘れられません。
これは近々買うつもりです。そんなに高いものでもないので。

そんなわけで

生活を便利にするもの、楽しくするものを少し増やしてみようと思います。
シンプルも好きだけど、シンプル度合いをもう少しゆるくしたい。