読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

2017年の手帳は予定用とライフログ用の2冊使いで。

スポンサードリンク

MDノートダイアリー&週末野心手帳

MDノートダイアリー 新書サイズと、週末野心手帳

来年の手帳は何を使うかしばらくうだうだ悩んでいましたが、ようやく決めて購入しました。

使いたい場面や用途を考えて、手帳を2冊使いすることに。
ひとつは持ち歩いて予定を書き込んだりする用、もうひとつは家に置いておき、日々のことをいろいろ記録する用に使います。
持ち歩き用には「MDノートダイアリー」の新書サイズを、ライフログ用には「週末野心手帳」を使うことにしました。

どちらも初めて使う手帳。使うのが楽しみです。

 

今年まで使っていた手帳

ここ10年ほど「ほぼ日手帳」のオリジナル(文庫本サイズ)を使っていました。
昨年と今年はそれに加え「ほぼ日weeks」も。
オリジナルのほうは月間スケジュール+1日1ページ、weeksの方は月間スケジュール+週間スケジュール。
日々の記録用と、持ち歩いて予定などを記入する用と分けて使っていました。

以前は「オリジナル」にすべて集約していたのですが、文庫本サイズとはいえ1日1ページだとそこそこ重みがあります。
どれぐらいを「重い」と感じるかは人それぞれですが、他にもあれこれ荷物があって、さらにこの手帳があると、なんだか荷物に感じるようになってきたのです。

なので昨年からは、持ち歩き用には薄くて軽い「weeks」を使い、「オリジナル」は家に置いて使っていました。

これまでと違う手帳を使おうと思った理由

今年はなんやかんやと忙しく、1日1ページの手帳にあまり記入ができておらず持て余し気味でした。
アナログじゃなくアプリでライフログを記録してみよう…とデジタルも取り入れたことも、手帳を使い切れていなかった理由のひとつなのですが。
でもやっぱりアナログも好きだなぁ…と手帳に書いては途切れ、書いては途切れを繰り返したり。
それでまたアプリにつけてみるのですが、なんかどっちも中途半端になってきました。

ずっと同じ手帳なのが今の自分の生活に合わなくなってきてるのかもしれないし、試しにこれまで使ったことのないものを使ってみたいと思いました。

なぜ2冊使いするのか

手帳に書くことといえば、おもにスケジュール。
といってもたいした予定ではなく、鍼灸院や歯医者、たまに友達とごはん行ったり。
仕事のメモや予定はプライベートとは完全に分けています。(なので今回は割愛。)

ほかにもその日食べたものを記入したり、体調に関することや、印象的なできごとを記録することも。

最初の項目にも書きましたが、1冊に全て集約しようと思うとそれなりに書くスペースがいるし、その分ページが多いとか大きめのものを選ぶことになるのでやっぱり荷物になります。
なので持ち歩いて予定を確認する用の手帳と、ライフログ用を分けるのが今の私にとってはベストです。

MDノートダイアリーの新書サイズにした理由

こんな手帳です。

MDノートダイアリー 新書サイズ

MDノートダイアリー 新書サイズ

普段のメモ用に、MDノートの新書サイズを使っている

同じシリーズで、スケジュール欄のないプレーンなノートもあります。無地のシンプルなノート。(方眼タイプもあります)
今年初めてこのノートを使ってみたら、とても使いやすくて気に入っています。

新書サイズが持ち歩きにちょうど良いのと、あとはなんかそのノートの佇まいというか。紙がほんのり黄色っぽいからなんか雰囲気感じるんかな? 真っ白の方が便利なときもあるんですが、なぜかこのノートは気に入っています。
ノートにそんなにこだわりがなかった私が、1冊使い切って次もまた同じノートを買うなんて珍しい。

同じシリーズならサイズや紙の感じがそろうので、それがなんかいいなって思いました。

スケジュール帳とノート、合体させて1冊みたいにする使い方もできるんじゃないか、そしたら便利かもな、って考えたのもあります。

(ちょっとわかりにくい絵になってしまった)

ノート イラスト

スケジュール用には、月間カレンダーのみで十分

MDノートダイアリーには月間スケジュールタイプと、1日1ページタイプのものがあります。
仕事以外の予定を書く分ならそんなにたくさんは書かないので、月間タイプで十分です。
でもちょこちょこした余計な書き込みもしたいので、多少はスペースにゆとりのあるものがいい。

シンプルさと、余白の多さが好き

この月間ページのデザインが、シンプルで綺麗な感じもして好きだな〜と思いました。

MDノートダイアリー 新書サイズ 月間ページ

こんなメモページもあります。

MDノートダイアリー 新書サイズ メモページ

8分割された横罫のメモページ。
見開きを1週間で使うのもあり。ただのメモスペースでもよし。
…なのですが、横罫ってあんまり好きではなかったりします。
メモするときって罫に沿ってではなく思いつくまま適当に書きたいので、メモ用のノートは罫線なしか方眼ばかりを選んでいます。

このページどう使おうかなぁ。
巻末には無地のページもちょっとだけあります。

シールも付いています。右下のやつ。
背表紙や表紙に貼っても、貼らなくても。

MDノートダイアリー 付属のシール

買ったときはこんな薄い紙に包まれています。

MDノートダイアリー

紙を外したところ。

MDノートダイアリー 新書サイズ

MDノートのロゴのみでシンプル。
カバーは別売です。

 

日々の記録用に、週末野心手帳

はあちゅうさんと村上萌さんがプロデュースされている手帳です。

週末野心手帳2017

表紙の色は「ティファニーブルー」と「ヴィンテージピンク」があります。
サイズはB6サイズです。

月間ページ。

週末野心手帳2017

週間ページ。

週末野心手帳2017

とくにこのページのレイアウトが、ほかにはない感じで面白い!と思いました。

週末野心手帳2017

どうやって使おう。実はまだ決めていません。
12月はとりあえず気の向くままに使ってみるつもりです。
そしたらそのうち使い方ができてくるはず。

週末野心手帳2017

各月の初めにはこんな読み物のページも。
12月なら「片づける」というようにそれぞれの月のキーワードが書かれています。

手帳の始めのほうには各月にやりたいことなどを書くページがあったり、

週末野心手帳2017

巻末にはプレゼントリストなどもあり。

週末野心手帳2017

12月から始まって、11月で終わる手帳です。
12月になるともう来年の手帳を使い始めることを考えられてこうなっているそうです。

WEEKEND WISH DIARY 週末野心手帳 2017 ティファニーブルー

WEEKEND WISH DIARY 週末野心手帳 2017 ティファニーブルー

  • 作者: ちゅうもえ,はあちゅう,村上萌
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2016/09/17
  • メディア: Diary
  • この商品を含むブログを見る
 

 

なぜ日々の記録をつけるのか

とくにこれ!といった理由はないです。
記録する行為が好きというか…趣味みたいなもんです。
記録しておきながら、後から見返すということは少ないです。
が、たまーに気が向いてパラパラ見返すことがあります。
昨年の今頃こんなことしてたなー、とか、調子が良かったとき悪かったとき、食事や生活はこんな感じだったのか〜、とか、意外と発見があって面白いです。

過ぎさった日々を振り返り思い出にひたるというよりかは、自分の状態を知ったり、こんなときこうだった、とかの「記録」を役に立てたり面白がったりという感じですね。

…とか書いておきながら、今年の夏引っ越しする前に荷物を減らすため、過去の手帳を昨年1年分を残して全て処分してしまったのですが。

いつまで残しておくかって悩みどころです。
これも人それぞれですが、私の場合、久しぶりに過去の手帳をパラパラ見ていてあまり良い気分にならなかったのでいさぎよく処分しました。

これからの分は、すぐには捨てずにまたしばらく溜めていくつもりです。
いつまでの分をストックするかはわかりませんが。
読み返してイヤな気分になるときがきたら処分すると思いますが、もしかしたらそうはならないかもしれないし。そしたらずっと残しておくかもしれません。
私のことだからどこかのタイミングで処分したくなるかもしれませんが…。

写真に撮って残しておくのもありかも、とも考えたり。
あとからまとめてやるのは面倒くさそうなので、やるとしたら毎日撮影? それか1週間とか区切ってになるんかな…いっそSNSとかインスタにアップするとか。

いろいろ考えつくことはあるんですが、またおいおい考えていくことにします。

使って楽しい手帳を目指して。

MDノート&手帳をくっつけて、カバーを作りたいな〜と考え中。
好きな色か、好きな柄の布を見つけてきて。
使いやすいだけでなく、使ってて楽しいというのも大事なのです。
ちょっとずつカスタマイズしていくのも手帳の楽しみのひとつ。

12月に入ったらさっそく新しい手帳を使います。楽しみ〜。