読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

「読書メーター」を使い始めました

スポンサードリンク

読んだ本をデジタルで記録

少し前にこんな記事を書きました。

ほぼ日手帳に読んだ本を記録しているという話なんですが、やっぱりデジタルでも記録してみたくなって、「読書メーター」を使うことにしました。

読書メーターの画面

読書メーター


アカウントを取ったのは3年前。ちょっと使ってからすぐに使わなくなってずっと放置してましたが久しぶりに使い始めました。

 
読んだ本の表紙が並ぶのがなんかいい。(あとアイコンが古いので変えたい)

読書メーターの画面


手書きのリストに読んだ本のタイトルが並んでいくのもいいんですが、
↓こんなふうに

ほぼ日手帳の100のリストページ

表紙だと、そうそうこんな本だった、って思い出しやすくなるのもよいところ。
私は読んだ本って手放すものも多いし、図書館を利用することもよくあるので。

「本棚」でジャンル別に分類することもできます。

読書メーターの画面

まだ全然本がないですが。(ここにいろんな本の表紙が並んでいく予定)
「文庫」「エッセイ」「料理」「ビジネス」…みたいに分類は好きなように設定できます。

ほかには読んだ本の感想を書いておけたり、ほかの人はどんな本を読んでいるのか見れたりします。

どんだけ記録が続くかはわかりませんが(実際3日坊主になってたし)しばらく使ってみようと思います。
記録しやすいようにiPhoneにもアプリを入れてみた。

私は本を読むのが好きなんですが、読んだ本の感想や内容をまとめておくような「読書ノート」みたいなものは作ってきませんでした。
何度か作ろうとしたことはあるんですが毎回いつのまにか書かなくなって、中途半端に使われたノートだけが残ります。
それでずっと特に何も記録は残さず読書をしてきたんですが、自分はいったい何をどのぐらい読んでいるんだろうと、ふと気になりまして。

そして記録をとり始めた次第です。