EQ理論適正検査を受けてみました

自分の感情や行動の傾向がわかるEQ理論適正検査

「EQ理論適正検査」というものをたまたま見つけて、受けてみました。
無料で受けられます。

EQ理論適性検査の無料体験版|株式会社シーズ

人間関係の傾向や感情、行動、性格などの傾向が数値で出てくるテストです。
(それらの良い・悪いを判断するものではないです。あくまで自分の傾向を知るためのもの)

きっかけは、yamoさんのこの記事を読んだことです。

へー! 面白そう! と思いすぐ受けてみました。

 

EQ理論適正検査の不思議で面白いところ

この検査は、自分を良く見せようと意図的に「飾った」回答をしたかどうかもわかるのです。
コレすごい不思議。そして面白い。なんでわかるんだろう??

ちなみに私は飾ることなく素直に答えているとの結果。
実際その通りで、どのへんで判断されているんだろう?と不思議でした。

改めてわかる、自分はこんな人間

あ〜まさにその通りだな! と思ったのは、
・過去の失敗や過ちをクヨクヨ考えてしまう
・気分転換が下手
そうなんですよね。ネガティブな感情を引きずってしまいがちなんです。さらに、

・気分屋で日によって機嫌がかなり変化します
・予期せぬ事態で取り乱す
全然精神安定してないって感じですね…。
でも良いところもありました。

・初対面の人に会ったり、新しいことを始めるような場面でも、臆することなく取り組めます
・新しいことに適度なリスクを好む
・物事を実行中は、なんとかなると明るい見通しを持ちます

ネガティブでクヨクヨ考えるわりに、今〜先のことには楽観的。
過ぎたことや対人関係に関しては消極的な傾向です。
そして自覚ありつつもなかなかうまくできないなぁと思うのが、オープンマインドになること。

・自分のことを相手に話そうとしません
・喜怒哀楽をはっきりとは表さず、おとなしい印象
そう、私はクローズマインドな女…。
そんなに閉じようとしてるつもりはないんですが、どこかで他人を警戒しているんだろうなぁ。

結果をふまえ…

この検査は、その人の性質を良い悪いと判断するものではなく、傾向を知るためのもの。
知って、だからどうしろとかも全然ないですし、役立てようとしてもよいししなくてもよいですし。

私はそんなに積極的に役立てよう〜とかは特に考えてないですが(受けた動機が「面白そう」ぐらいの軽いものですし…)、気分転換はもうちょっとうまくできるように心がけたいな〜とは改めて思いました。
落ち込んだときにずるずる引きずってしまうことが多々あるので…。

そういうときはとにかく寝ることにしてるのですが、他にも気分転換の方法をいくつか持っておきたい。
実際には難しいかもしれないけれど、なるべくいつも機嫌良くいたいものです。