日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

1日のなかのいちばんのハードル

お風呂に入るのが面倒くさい

ボーダー服+黒スカート

1日でいちばんのハードルだと感じていること。
それはお風呂に入ることです。

 

もう、とにかくお風呂に入るまでの葛藤がすごい。
お風呂入らないと……あぁ………でも面倒くさいなー……を延々とくり返す。

あ! 先に書いておきますが、お風呂にはちゃんと入っています!
清潔感には気を配っています。
特に今のじめじめした季節やこれからの暑い時期は汗を洗い流したいですし。
冬場どうしてもってときは1日お風呂パスすることはありますが。

なんでこんなこと書こうと思ったかというと、昨日はすごく疲れていたのもあって、いつもにも増して入浴への葛藤がすごかったからです。
ごはん食べてぐだぐだしながら「そうだ! これをブログのネタにしよう」と思いつきました。(いったい誰が得する情報なんだ)

あーお風呂入らないと……
でももうちょっと休みたい……
そろそろ入らないとまた寝るの遅くなる……
あと10分後には……
(※くり返し)

頭の中ではこのような葛藤が繰り広げられています。

さすがにそろそろ入らなあかんやろ、寝る時間が遅くなりすぎてしまう、ってところで思い切って入浴します。10分15分でササッと済ませたらいいから! メイク落とさなあかんやろ! お風呂入るといいことあるよ! ほらほら! と自分を鼓舞しています。
そしてすっきりさっぱりしてお風呂から出てくる。これまでの葛藤は一体。

仕事から帰宅して、サッと入ってしまえばラクなのはわかっています。
稀にですがそれができるときがあり、そのときの「やるべきことをやっつけた感」はすごい。

毎日それができれば、なにもお風呂に入ることで葛藤することなんてないのです。しかしそれがなかなかできない。
お風呂に入って後悔することなんてないのに、なんででしょうか。

入浴はエネルギーがいる

家に帰るともうぐったりしてて、まずは休みたいって思ってしまいます。
お風呂に入るエネルギーが残っていないのです。
なので帰宅してまずはお風呂のために体力を回復させます。
(お風呂入るのに体力回復って……)
あと帰りが遅いので食事を先に済ませたいというのもあります。

お風呂にすんなり入れる人、お風呂が好きな人ってすごいなぁと思います。決してイヤミではなく。
思えば昔からそんなにお風呂って好きではなかったなぁ。
嫌いではないんですよ。むしろ入ったら絶対「お風呂入ってよかったな」って思う。
でも、しずかちゃんはなんであんなにお風呂にしょっちゅう入っているんだろうとは思っていました。

そういえば休日もお風呂入るのに葛藤していることが多いです。
あ…じゃあ疲れてるのあんまり関係ない…?

たまに休みの日に夕方5時とかだいぶ早い時間にお風呂入ったときは、もうすっごい気がラクです。
あ〜〜今日の夜はこれで心おきなくゆっくり過ごせるぞ〜! …って。

なぜいつもこうできないのか。
自分でも不思議だわー…。

なのになぜかスーパー銭湯は好きなんですよね。おんなじお風呂なのに。

お風呂にすんなり入れる人からしたら今日の話はドン引きかもしれません。
私が葛藤なくお風呂に入れる日は来るのか…。

ご清聴ありがとうございました。