読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

シンプルライフのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書、暮らしにまつわるライフログです。

手放した服から見える、自分の変化と買い物傾向 

スポンサードリンク

今月手放した服5着

服の整理中イラスト
今の自分に合ったクローゼットにしたくて、服の入れ替えを少しずつしています。
古くなってきたり好みが変わってきたり。
買ったときは20代だったけど30代になり、前とは着たい服も変わってきています。

真っ白の長袖Tシャツ

白い長袖シャツ

手放した理由
・真っ白すぎて肌の黄味がより強まって見える、体操服を着ているみたいになる
・セーターの内側に着る分には良かったが、上記の理由でこれ1枚では着られない
 どのセーターの内側に着るかも限定される
 (セーターによっては襟ぐりから真っ白な色がチラ見えしていておかしいことがある)

セーターの内側に着る用にと間に合わせ的に買ったのがよくなかった。

 

グレーの薄手コットンニット

グレーのコットンニット

シワシワでお見苦しいですね…(- -;


手放した理由
・着る時期が限られる(寒い時期には薄いし、あったかくなってくるとちょっと暑い)
・中途半端な気候のときに…と思い買ったが今持ってるもので十分対応できた
・身体にフィットしすぎる
・なんとなくで買ってしまったのでそんなに気に入っていない

このニットは少し前に買ったのですが、結局すぐに着なくなってしまいました。
値段が安いとよく検討せずに買ってしまいやすいので気をつけようと思います。

 

ドット柄ブラウス

ドット柄のブラウス

手放した理由
・3年ほど着ていたがちょっと幼く感じるようになってきた


黒のチュールスカート

黒いチュールスカート

手放した理由
・(写真では見えませんが)破れてる箇所がある
・今着たい服のテイストではなくなってきていた

 

黒のスキニーパンツ

黒スキニーパンツ

手放した理由
・真っ黒すぎて合わせずらい
・腰の骨の張りが目立つ

何にでも合わせられそうと思ったのですが、そうでもありませんでした。
腰の骨の張りが目立つなぁと気がついたのは、これを着て鏡に映っているところを自分で撮影したときです。試着室の鏡では全然気がつかなかったです。買い物のときって冷静になれていない。
同じ理由で、スキニージーンズも最近履いていません。これはまだ持っていますが手放す対象かな…。でもまた履くかなー…。←持ち続けてしまうパターン

 

手放した服から見えてきたこと

・間に合わせとして買っていることがある。そういう服は結局着なくなる。
・買い物の時に冷静さを失いがち。(値段が安い、気分が高揚している)
・可愛い系に以前ほど心ときめかなくなっている
・フィット感のある服があまり得意ではない
・傷みがあっても、気に入っているとつい残しておいてしまう

今月手放したのは、数を減らすためではなく入れ替えをするためです。
それぞれの代わりの服をどんなのにするか、なんとなくイメージはあります。雑誌見ながらお茶しているとこのイラスト

わりと可愛い系の服が好きだったんですが、好みって変わっていくもんですね。
可愛い系でも、例えばレースとかリボンのような直球ど真ん中の可愛いさではなく、もうちょっと大人な可愛いさを取り入れたいです。形は可愛いけど色はベーシックだったり、カジュアルな可愛いさだったり。

自分の内面が変化している以上、好みの変化はあるものだと思っています。
過去にとらわれずに、変化できる柔軟さは常に持っていたい。