日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

書くことで考えを整理する

f:id:chihirolifememo:20160726134500j:plain

クロッキー帳を持ち歩くことにしました。
前から家で眠っていた「月光荘」のクロッキー帳です。
大きさは21×25cm。A4サイズを少し短くしたぐらいです。

思いついたことや、考えたことを書いておけるようにするためです。

何か思いついてもいつのまにか忘れていることが多いです。
その思いつきは突然やってきます。
歩いているときや電車に乗っているとき、仕事中に仕事とは全然関係ないことを思いついたり。
そんなときに書き留めておけるものをそばに用意しておきたいと思ったのです。

 
何か考えごとやものごとの整理をするのにも、紙に書き出したいことがよくあります。
仕事で、考えていることを整理するためにこれに書き出してみたらとてもはかどりました。書いているうちに考えていることが整理されていくような感じです。
コピー用紙の裏でもいいといえばいいのですが、綴じられているほうが何かと便利です。
そういえば、ずっと前はこういう無地のノートを持ち歩く習慣があったのにいつのまにかしなくなっていました。
荷物は増えるけど、あるのとないのとではあったほうがいいと思ったので持ち物に加えました。
そんなに重たいものでもないですしね。
 

仕事とプライベートは分けずにこれ1冊

仕事もプライベートも関係なく使うつもりです。
片方の表紙からは仕事でのメモなど、反対側からはプライベート用に使います。
 
分けると数が増えて管理しづらくなるのと、仕事とプライベートの境目がないような部分もあるので、もう分けなくていいかなと思い1冊使いすることにしました。
 

のびのび書ける

いつも持ち歩いている手帳にもメモスペースはあるんですが、手帳だとなんかのびのび書きづらいんですよね…。
あんまりたくさん書くとすぐ使い切ってしまう、とどこかでブレーキがかかってしまっているような感じです。
もし使い切ってもメモ用ノートが別売りであるのでそれを使ってもいいのですが、それだとその増えたノートを手帳にはさまないといけないのがちょっとわずらわしく感じます。
はさんで落とさないようにしないととか、ほんのささいなことなんですが。
 
単純にスペースが広いとのびのび気楽に書けるというのはありますね。その状態が心地いい。
そしてそのほうが考えが広がっていきやすいような気がします。
これを使い始めてから、いろんなことに対するやる気が前より上がっています。仕事で、アレをああしたいとか、部屋のことでアレとコレとをこうしてみよう、とか。(アレとかコレとか全然わからんって感じですね…)
使うモノひとつで生活って変わるもんだな〜と思いました。

書くことで考えを整理するといえば、このブログもそうだな、と書きながらふと思いました。この記事のタイトル、そんなに深く考えずにつけたのですが。
生活のことをブログに書いて、さらにブログに書くことでまた毎日が作られていくような。不思議な感覚です。