日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

ギザ10がやってきた

久々のギザ10

今日は、ほんのりスピリチュアルなお話です。

こないだ、ふと財布の中を見ると、

f:id:chihirolifememo:20171009225140j:plain

かなり久しぶりのギザ10。

 

さっきお昼食べたときはギザ10がなかったことは確か。
ということは、その後買い物した、無印かニトリのどちらかか…! (どっちでもいいんですが)

ちょうどこんな本を読んでいたんです。

f:id:chihirolifememo:20171009225154j:plain

香椎美裕紀さんの『運命のサインをよみとく事典』。
身の回りの現象から、自分に向けられているメッセージを読み解くためのヒントが満載された本です。

たとえば、デジタル時計を見たらゾロ目だったとか、自分の誕生日の数字だったとか、
水周りが詰まる、
信号がみんな青になる
知り合いに似た人を見かける、
歯のトラブルが続く、
などなど他多数の現象について解説されています。

ギザ10が意味すること

f:id:chihirolifememo:20171009225438j:plain

本によると、ギザ10が手元に来るのは、金運到来のチャンスらしい。
ほぅ……!!

特に、そのギザ10がやってきたタイミングに注目するといいらしい。

たとえば何かの講座に行こうと思ったときにギザ10がやってきたなら、その講座で学ぶことが豊かさのカギになる、というように。

ちょうどその前の日に、とあることを始めようと思ったんです。
ぜひそれを始めるべし、ということなのかもしれません。
よし、がんばろう。

と思っていると、

f:id:chihirolifememo:20171009225216j:plain

また!

こないだのギザ10はたしか2年ぶりぐらいなのに、この短期間でまた来るとは。

しばらく休んでいた家計簿アプリを再開したのもよかったってことか……?

 

…てな感じで現象を読むのを楽しんでいます。

こんなん別に何の意味もないわ、って方もおられると思いますが、行動するときの後押しや、ふだんやってることの振り返りに楽しく活用できればよいな〜と思っています。

 

ギザ10はしばらくは自分の手元にキープしておいて、気が済んだらふつうに10円として使います。
今度は別の誰かのもとへラッキーを運びに行くギザ10。
いつかまた会える日まで。

 

保存