ゴミ箱を手放してみました。

急に思い立ってゴミ箱を手放してみました。

ゴミ箱を撤去する前と後

たしか7年ぐらい前から、間に合わせで置いておいたゴミ箱。
結局そのまま使い続け、部屋の風景の一部になっていました。
 
ときどき「ゴミ箱いいのあったら替えたいな〜」と思っていたのですが、いいなと思うものはそこそこお値段したりでなんとなく買わないまま済ませていたのです。

 

ゴミ箱の入れ口から袋がわしゃっと出ているのもちょっと気になるなと感じていました。
一瞬「なんか気になるな」と思っても、忙しい毎日がまた始まってしまえば特に何も思うことなく風景の一部としてそのまま時は過ぎ去る…の繰り返しでした。
 
ふと「ゴミ箱ないとどうなるかな?」と思いました。
なければその分部屋がすっきりするじゃないか。うん、ナイスアイディア(自画自賛)。とゴミ箱を手放してみました。
 

ゴミ箱の代わりに使っているもの

手放して数十分で不便を感じました。^_^;
ゴミをゴミ箱に入れるという動作が身にしみこんでいるため、いつものようにゴミ箱に入れようとして「あ、ない」と思ってしまう。

ゴミ箱にゴミを入れようとしたがゴミ箱がないというイラスト

このゴミはどこに置いておこう。袋にでも入れてまとめておく?
でもコンビニやスーパーの袋が部屋にポン、と置かれているのは美しくない。生活感ありまくりの部屋やん ^_^;
 
そこで紙袋を使ってみることにしました。
これならゴミがたまってきたら、袋の口をテープで閉じて、ゴミ収集袋に入れたらそのまま出せるし。
紙袋をいまは余分に持っているし、試験的にこの方法を試してみることにします。

ゴミ箱のかわりに紙袋を置いてみたところ

部屋ではなく台所の片隅に置いてみました。
 
しばらくしてやっぱりゴミ箱が欲しいと思うかもしれないし、思わないかもしれません。
ゴミ箱があった場所がすっきりとしてるのは気に入っているので、しばらくこれで様子を見てみようと思います。