読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

シンプルライフのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書、暮らしにまつわるライフログです。

【本】あなたは半年前に食べたものでできている

スポンサードリンク

今、口にしたものが半年後自分をつくる

あなたは半年前に食べたものでできている 表紙

ゴールデンウイーク中にしたいことは、乱れた食生活を直すこと。
忙しいと食事がつい適当になってしまいがちです。
ここのとこ忙しい上に気持ちにも余裕がなく、食も生活も荒れておりました…。

乱れては直して、乱れては直して……の繰り返しなんですけどね^^;
その繰り返しが短い期間で行われていると、あー今だいぶ乱れてるな、という感じです。

 
しばらく正しい食生活が続いていて、たまにちょっと乱れるけどすぐに軌道修正して……ってできればベストなんですが。
あぁ意思が弱いな……。

あ、でも今ふと思い出したのは、食生活を正すのは意思の力じゃなく「栄養のあるものを自然と食べたくなる状態」「ジャンキーなものを我慢するのではなく、自然と食べたくならない状態」にもっていくこと。
我慢だけでどうにかできるほど意思は強くできていません。
▽この本を前に読んだのを思い出しました。1ヶ月位前だったかな。

『あなたは半年前に食べたものでできている』

あなたは半年前に食べたものでできている

あなたは半年前に食べたものでできている

 

 読んだ直後からしばらくはちゃんとしてても、いつのまにか崩れてきますね……。

 

身体が必要なものを自然と食べたくなるには

それは運動することだそうです。
運動することでジャンキーなものを食べたい欲がクリアになり、今必要な栄養素を摂りたくなります。
確かにすごい空腹で疲れているときに野菜や果物を食べると、栄養が身体に沁み渡っていく感じがします。
それを身体に覚えさせようというものです。
この本ではランニングすることが推奨されています。

私は以前ちょろっとだけランニングをしてみて、すぐにイヤになってしまったことがあります。
なんか走ることがあまり好きになれなかったのです。

なので、意識して多めに歩くことを心がけてみようと思います。

普段まったくと言っていいほど運動していないので、私にとっては歩くのでも十分運動です。本ではランニングをおすすめされていますが、それぞれがご自身に合った形で身体を動かせば良いと思います。

…ってこの本読んだ直後はそう思いしばらくやってたんですけどいつのまにか歩く量が減っています。
このタイミングでまた意識して歩くようにします。

 

今、口にしたものが半年後自分の身体になってOKか?

お菓子をがっつきたくなったときは、自分に問いかけてみます。
これで思いとどまることもあれば、まぁいいやと食べてしまうこともあります。
お菓子……美味しいんですよね……^^;
最近では甘いお菓子はだいぶ控えられるようになりました。
その一方で、ときどき無性にスナック菓子を食べたくなることが。(特にじゃがりこ)
食べた後は肌の調子が良くないのがはっきりとわかるので、控えたいところ。

 

時にはジャンキーなものを食べることがあってもいい。

たまには羽目を外したりすることがあってもいいし、誰かと外食することだってあります。
そんなときは、その次の日は食べる量を控えめにするとか、しっかり野菜をとるとかして、2〜3日で帳尻が合うようにする。難しければ1週間で帳尻を合わせてもいい。
(これが2週間になるとちゃんとしなくなる…と本に書かれてあり、本当その通りだと思いました)


今この記事を読書メモを見返しながら書いているのですが、なんて雑な字だ…って自分で思います…。
(書こうと思えばもっとマシな字書けるんですよ〜)←よう言うわ…

読書ノート

これをevernote(エバーノート)にまとめようと思いつつしばらく放置してました。

気が向いたら……そうします。
それか最初からevernoteに書いたほうがいいかもですね。
キーボード打つのが遅いのでつい紙に書いてしまっていましたが。
今度からそうしよう。