日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

引っ越しで減らしてよかったもの&減らせばよかったもの

身軽なほうが引っ越ししやすい。

引っ越し荷物

先月引っ越しをしてから、1ヶ月が経ちました。
仕事が忙しかったこともあり1ヶ月かけてゆっくり荷物を片付けていきました。

ひとり暮らしを始めてからの引っ越しは初めて。
引っ越しって…非日常だな〜とか思ったり。でもそれが楽しかったりもしました。まぁ大変といえば大変でもありますが。
身軽に移動できるように春頃からちょっとずつ大きな家具等を手放していたのですが、それでも思った以上にモノはありました。

また引っ越すことがあると思うので、減らしてよかったもの&減らせばよかったものをまとめてみました。

 

減らしてよかったもの

大きな家具

パソコン作業用にでかい机を持っていました。今はノートパソコン1台だけを使っていますが、デスクトップとノートを併用していたことがありました。なので机も幅が広いものを使っていたのですが、これは手放してよかったです。
PC用の机を手放しました。
前住んでた1Kで結構配置が悩ましかったんですよね。何回も配置換えをしていましたが他の家具の配置との兼ね合いもあり、どう置いてもなんかしっくりこない。
今の部屋に持ってきていたらきっと配置に悩んだだろうなと思います。

プラスチックの収納ケース

前にクローゼットの中で使っていたプラスチック製の引き出しボックスは、今の部屋のクローゼットと奥行きが合わず、引っ越し前に全て処分しました。内見のときに寸法を測って「あ〜これは新居に持っていっても使い方に困るな」と思ったので潔く手放すことに。

新居ではなるべくかさばる収納ケースではなく畳めるものにしようと思い、紙製の収納ボックスを選んでみました。
白い収納ボックスでクローゼットの中をすっきりと。

布製で畳める箱も使っていますが、こちらは旧居から引き続き使っています。これも使わなくなれば畳めるので便利です。

本、紙類

続き物のマンガを数十冊そろえてたものがあったのですが、あんまり読み返していないしまとめて売りました。おかげでずいぶん身軽に。荷造りがしやすくなりました。
紙の本が好きでつい買ってしまうのですが、本ってまとまるとなんであんなに重いんでしょう。1冊だとたいした重さじゃないのに。
本は今後も増えると思いますが、読まなくなったものは定期的に整理しようと思います。

減らせばよかったもの

銀行口座・クレジットカード

変更手続きが本当にめんどくさい!
電話で受け付けてもらえるところもあれば郵送でないとだめなところもあったり。窓口に行かないといけないところもある。しかも免許の住所変更もまだだ…。
口座が複数個あるのでさらにめんどくさい…。どこを変更手続きしてどこがまだかを把握しないといけないのも煩わしいものです。
これを機に使っていない口座は解約しようと思います。口座やカードをつくるときは用途をよく考えることが大事ですね。


さいごに、からっぽになっていく旧居をちらっと。

荷物が運び出されていく部屋

モノがなくなっていくにつれ自分の部屋じゃなくなっていく。
なんかもっと切なくなるのかと思ったらそうでもありませんでした。
空っぽになった部屋はどこかよそよそしい。
自分の部屋だ、と認識するのは自分の持ち物によってなんだなと、当たり前かもしれませんが改めてそんなことを考えたりしました。