ひとりの時間にエネルギーを充電できる

スタバ スコーン

人には「人とわいわいすることで元気になる人」と「ひとりで過ごすことで元気になる人」の2種類の人がいます。外向型と内向型。
私は後者の人間です。バリバリの内向型。

これをどこで知ったかは忘れましたが(けっこう前なので記憶あいまい)、初めて知ったときは「わいわいすることで元気になる人がいるのか……!」と衝撃を受けました。というかたぶんそういう人のほうが多数派ですよね。

人と会うのは決してキライではありません。
むしろ楽しいです。
でも長時間それが続くと、ひとりになって休みたくなります。

無意識に気を遣っているんだと思います。
自分ではあんまり自覚ないんですが。
「気ぃ遣わなくていいよ〜」と言われても、人と一緒にいて気を遣わない状態というのがよくわからないのです。
どんなに親しい人とでもそう。身内とでもそう。

人と会って、ひとりになって引きこもって充電して…を繰り返しながら生きています。
家に引きこもることもあれば、カフェとかでひとりでぼーっとしたり何か書いたりすることも。

引きこもる時間がとれないとツラいです。
なんか消耗してる感が半端ないです。
でも人と会うのがイヤなわけではない。

外向的な人からしたら不思議な性分なのかもしれません。

そして明日の休日は引きこもりの予定です。
友達とごはんの予定があるときも楽しみでしかたないけれど、引きこもる予定のときもうれしくてしかたがない。