読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

シンプルライフのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、暮らしにまつわるライフログです。

「忙しい!」と言うのを断捨離する

シンプルライフ 考えかた
スポンサードリンク

忙しいときの3つの心がけ

ミルクティー

平日は毎日夜遅くまで仕事、休日もなんやかんや予定があり忙しいです。
つい「忙しい!」と言って(書いて)しまいます。さっそく一行目から書いてしまってますね…。
のんびりするのが好きな私はそんな状況にストレスが溜まりがち。

なるべく「忙しい」と言うのを減らすようにしています。
言うとよけいに余裕がなくなってくるし、周りにも良い印象を与えません。

仕事でもプライベートでも、やることがたくさんあって余裕がなくなりそうなときにしていることを挙げてみます。

 

やることを書き出す

やることが多くてパンクしそうなときは紙に書き出すと頭が整理されて落ち着いてきます。
ノートにやることをリスト状にして書いたり、すぐに片付けたいことは付せんにメモしたり。

付せんだらけのパソコンまわり。

付せんが貼られたパソコンまわり

見た目はちょっとアレですが、付せんはいろんなところにくっつけられるのが便利。

一息ついて、落ち着く

パニックになりそうなときは、とにかく落ち着くようにしています。
ちょっと引いたところから自分を見るようなイメージ。
仕事でやることがいっぱいあってパンクしてしまいそうなときは、一息ついてお茶でも淹れます。
そして余裕を醸し出しましょう。
落ち着いてきたら、やることを一個一個片付けていきます。

やりたいことのために時間をとる

忙しくてなかなかやりたいことができないとき。
いつまでも手つかずのことがあるとか、行きたいところがあるけどなかなか時間が取れないなー…とか。
そんなときはちょっと無理してでも予定を入れてしまいます。
するとその予定のために他の用事をなるべく早く片付けようと体が動きます。

そこから新たな展開があったり、アイデアが生まれたりすることもあります。
毎日の仕事に忙殺されて同じような日々の繰り返しだとつまらないです。
ときどき意識してふだんとは違う行動を取り入れるようにしています。
忙しくてどうにもならないような気がしていても、やることは自分で決められるんだ、ということを再確認できます。


やるべきことをこなすのに精一杯で、ゆっくり考えごとをする時間や、やりたいことは後回しにしてしまいがち。
最近は毎日余裕がなかったので、ちょっとゆっくりして考えごとをする時間を取りたいです。