日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

たまには自分に甘くする。

ときどき自分を甘やかすことの必要性。

スタバのドリンク

仕事の帰りに外食したりカフェに寄ったり、最近は自分にちょっと甘くしています。
なんか疲れている! と友人に指摘されたことがきっかけです。

 

疲れはいつのまにかたまっている。

ときには自分を甘やかすことって大事です。
自分でははっきり意識していなくても、いつのまにか心身の疲れがたまっていることがあります。
とくにメンタルの疲れは自覚しにくいです。

これってムダかも…と思うようなことでも、必要なムダってあります。
自分にちょっとしたごほうびを与えたり。

 

ストイックになりすぎてしまう

私は極端なところがあって、仕事にのめりこむと仕事ばかり、節約をすればとことんまで節約してしまいがち。
ずっとストイックに生活していると、いったい何のために仕事してるんだろう、何のために節約してるんだろう…と、ふと思ってしまうことがあります。

そのふとした瞬間も、例えば人から指摘されるとか、何かきっかけがないとなかなか感じ取ることができなかったりします。
なんか精神がパサついている感じです。
毎日の生活にうるおいが感じられてない状態。
のめりこむあまり視野が狭くなってしまっていることがあります。

メンタルの疲れは自覚しにくい

週末に友人と会ってしゃべっていたときに、なんかお疲れだと言われました。
自分ではそんなふうに思っていなかったし、何か落ち込んでるとかグチとかそういう話をしていたわけではないので、えっ、そうなのかな…? と思いました。
知らないうちに言葉の端々に疲れが出ていたのかもしれません。

必要なムダもある

ふだん仕事帰りにはあまり飲食しません。
時間がもったいない、お金がもったいない…と思って。
でもたまにはいいかなと思い、先日はスタバに寄ってお茶してから帰りました。
滞在時間は30分ほどでしたがめちゃくちゃリフレッシュできました!

家に帰ってテキトーなもの食べてぐだぐだする30分よりもはるかに疲れがとれました。

自宅でもこんなふうにリフレッシュできたらいいなと思いました。

お部屋をカフェ化したらいいかも…とか考えるのは楽しいです。
こういうこと考えたり、ちょっとした楽しみって、なくても命に別状はありませんが、完全に省いてしまうと、心がパッサパサになりますね…^^;

まとめ

ムダを省きすぎると毎日が味気なくなります。
たまにはいつもとちがうことをして気分転換したり、ちょっとしたぜいたくを自分に許したり。
あんまり極端にストイックになると反動が必ずきます…。(経験済み)

こないだの友人との会話。
私「もっと外食したいんやけど、お金もったいなぁってつい思ってしまって…」
友人「いっそもう気がすむまで外食してみれば? そしたらそのうちまた自炊したくなるから」

気分のよい状態を保つためにもムダって必要です。