読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

だらだら間食をしない5つのメリット

スポンサードリンク

だらだら食べをやめたい。

ポテトチップス

昨日は間食をしませんでした。
ふだん間食をしない人からしたら当たり前のことなのかもしれませんが、私にとってはなかなかできなかったこと。
おなかがすいていないのに何かつまんでしまい、そのままだらだら食べ続けてしまう…というのをやめたいとずっと思っていました。
1日のあいだ間食しなかっただけですがとても大きな進歩です。

 

間食をしないメリット3つ

集中力アップ

いつもよりはるかに仕事がはかどりました。お菓子に気をそらされません。どんどん仕事が片付いて効率もアップ!

頭がさえている

なんかいつもより頭がクリアな気がしました!
もやがかかっているようだったのがスッキリした状態に。

歯にやさしい

いつも口の中が気持ち悪いなぁ…と思いつつだらだら食べてしまっていました。
口の中もすっきり。
最近虫歯が増えていたのは明らかにだらだらお菓子を食べていたせいです。

このまま続けることのメリット2つ

おやつ代が浮く

毎日スーパーやコンビニでちょこちょこと何かを買っていましたが、おやつを買わないでいるとその分が浮きます。
お店に入る回数が減るとムダ買いも減ります。

美容、健康にも良い効果が期待できる。

たった1日なのにいつもより肌の状態が良いです。ざらざら感が少なめ。
スナック菓子を何日か続けて食べていると、肌がざらついているのがはっきりわかるもんな…。
胃腸の負担も軽くなるでしょう。しょっちゅうおやつを食べていると胃腸が休まるヒマがありません。おやつを食べ過ぎた週は鍼灸の先生に必ずといっていいほど「胃腸が疲れているよ」と言われます。
自覚がありつつもなかなかやめられなかったのです。

新しい習慣をつくる

昨日1日間食をしなかったのは、忙しくて食べる余裕がなかったからです。
(忙しくても食べてる日もありましたが…)
たまたま結果的にそうなったとはいえ、食べなくても大丈夫なもんだなとちょっと自信がつきました。
これまで何かつまむのが習慣になっていたのです。
ちょうどはずみがついているので、この調子でお菓子をだらだら食べる習慣を変えていきたいです。

とはいえ残業が非常に多いため、まったくのゼロにしようとは考えていません。だらだら食べるのをやめます。
食べる時間を決めて、食べる内容もちょっと考えます。おにぎりとか。

新しい習慣をつくるのには3週間かかるといわれます。
また食べてしまいそうな気もしますが…もしそうなってもまた軌道修正すればよいこと。ぼちぼちと習慣づけていきます。