読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

機嫌良く過ごす方法

スポンサードリンク

いつもなるべく機嫌良くいたいもの。

コスモスと青空

日頃なるべく機嫌良くいられるように心がけています。
いつでもというわけにはいかないですが、なるべく機嫌のいいときが多くなるようにしたいです。
ふだん感情の浮き沈み、やる気の浮き沈みは結構あるほう(でも表には出にくい)なので、いかに自分で自分の機嫌をとるかを意識しています。

 

機嫌良くいる方法は、自分を整えておくこと

私の場合、体調や環境を整えることに重きを置いている感じです。…と書いたものを読み直していて気がつきました。

よく寝る

睡眠時間が少ないと疲れがとれないし仕事の効率も落ちます。
体がだるいまま過ごしていると機嫌が悪くなりがちなので自分にとっても周りの人にとっても良くないです。
平日忙しいときは週末に寝だめします。

食べたいものを食べる

食事を適当にすませてしまったときほど後でやたらとお菓子が欲しくなります。
おなかは膨れても精神的に満足していないのです…。
なるべくそのとき食べたいものを食べるようにしています。

やることは溜めず、すぐやる

こまごました雑事を溜めているとやる気がなくなってきます。
でもそれらはやらなければいけない用事。
やる気がないのを奮い立たせて無理矢理やっていると、やるべきことに追われているようで精神的にすごくしんどいです。
そうなる前にちょっとしたことでもすぐに片付けていきたいところです。

今に集中する

過ぎ去ったことをついあれこれ考えてしまうことがときどきあります。
特に多いのは、腹が立つことを思い出してしまうこと。
思い出してまたムカムカしても無駄なのですが、ふとしたときについ…。
とにかく今やってること、今楽しんでいることに集中。

部屋を整理整頓しておく

部屋がきれいに片付いていると良い気分になります。
整理整頓がさほど得意ではないのでなるべくモノを増やさないようにしています。
それでも増えてしまうときはありますけどね…。

なるべくこまめに掃除する

なんか気分が鬱々としているときって、掃除をしていないことが多いです。
掃除は基本週末にするのですが、週末忙しかったりあるいはやる気が起きなかったりして気がつけば2週間も掃除してない! ってことがときどきありました。
最近はそうならないようにしています。
部屋が汚いと居心地が悪いだけでなく、自分のだらしなさを見せつけられているようで、自分でイヤになります。

機嫌良くいられる方法は人それぞれ

もちろんこれらは私の場合の方法で、人によって内容はさまざまなはず。
そもそも機嫌良くいることにそんなに価値を見いださない方がいても不思議ではありません。
機嫌が良くないなら良くないままにまかせる、という方もいると思うし、人と熱く口論して燃えるのが好きなんだ、という人もいると思います。
どういう状態が良いかも人それぞれ。

機嫌良くといっても自分の力でどうにもならないこともありますが、自分でどうにかできる範囲のことはなんとか工夫しながら毎日生活していきたいなぁなんて考えています。