日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

仕事帰りにふらっとコメダへ。帰宅前に一息つきたいとき。

気持ちが沈んだときは美味しいものを食べるに限る。

コメダ珈琲のコップ

だれかと話しながらもいいけれど、落ち込んでいるときはひとりで静かに食べたいのです。
家に帰ってゆっくりするのもいいけれど、なんとなく帰宅前にワンクッションほしい気分だったのでコメダコーヒーに立ち寄りました。

 

何かイヤなことや落ち込むことがあったとき、私はあんまりそれを人に聞いてほしいと思わない。
むしろ誰とも話をしたくないことが多い。ひとり静かに過ごしたい。
話すとしても、しばらく経って自分のなかで整理できてから話すことが多いです。
ある程度冷静になっているし、相手の反応がパッとしない場合でも落ち込みにくいから。

吐き出せばすっきりするって言うけれど、話して理解されないほうが辛いじゃないですか。
友人だから、家族だから、話せば必ずわかってくれるとは限らないですよ。

……と、どんよりした気持ちで仕事の帰りにコメダ珈琲に立ち寄ったのでした。

 

なぜコメダなのか。
それはこないだ来たときに気になっていたコメチキを食べるためである。

何かチキンを受けるものも欲しいと思い(お茶受け的な)一緒にサラダも注文。
さっき会社でクロワッサンとクッキーを食べたので主食はなしで。(←こうして書いているとあんまり落ち込んでる人っぽくないような…)

コメダ珈琲のコメチキ


美味しい!!!

コメチキ食べにきてよかった。
ジューシーなお肉の満足感がすごい。

サラダも美味しかったです。
オリジナルドレッシングが、タルタルのような味で私の好きな感じでした。
(でも私の舌はあてにならないので、タルタルっぽいと思ったけれど実は違うかもしれませんのでそこはご了承ください。)

夜のコメダでひとりモソモソとコメチキを食べる女。

まわりは女性2人組のお客さんがなぜか多かった。みんな仕事帰りに立ち寄ってるんだと思う。あるいはどっか飲みにいって、帰る前にちょっとお茶でも、と来てるのかもしれない。

2人組やグループ客ばかりで自分1人が浮くとかそんなことはどうだっていいのです。
コメチキとサラダを堪能して満足していた私はまわりのことなんて全然気にならなかった。

ゆっくりして落ち着いて、家に帰りました。

 

おまけ

マリメッコのファブリックパネル

トイレに飾ってあったマリメッコのファブリックパネルがかわいかった。
マリメッコLOVE。