日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

無印良品のクッションスリッパが履きやすい

脱げやすいスリッパと脱げにくいスリッパ

無印良品のクッションスリッパ

少し前に、会社で履く用に無印良品でスリッパを買いました。
ふかふかしてて履き心地いいです。

これを買う前に100均のスリッパを履いていたんですが、すぐ脱げるのをどうにかしたかったのです。

 
100均のスリッパを買ったのは、その前に5年ぐらい履いていたスリッパがついに底が剥がれてしまい、とりあえず間に合わせでスリッパが欲しかったからです。(どんだけ極限まで履いていたんだ)

スリッパを履かないといけないという決まりは別にないんですが、1日中靴だとやっぱり蒸れるのが気になる。
あ〜今蒸れてるわー…蒸れ蒸れやわ。というのがリアルにわかるのです。足裏がなんか湿った感じになってくる。これは私の体質もあるかもしれません。
なのでスリッパは必須。

100均のスリッパは、便利だったりそうじゃなかったり

100均はリーズナブルでしかもまあまあかわいいので、しばらくは100均スリッパを履いていました。
が、これ…気をつけて歩かないとよく脱げるんですよね。

家の中で履く分にはそんなに不便はないと思うのですが(むしる脱ぎ履きしやすくて逆に便利)、仕事中うろうろ歩き回ることが多いとこの履き心地が気になります。
ふとした瞬間に足がスリッパからスポッと脱げてしまい、床に足を着いてしまう。
ちなみに会社の床は土足で歩くところなので、うわっ、やっちゃった。ばっちい(汚い)! この足で靴履きたくない…と思ってしまうのです。
床に足が着こうと気にされないかたは気にされないと思いますが…。

100均のスリッパが悪いというわけではなく、使いやすい状況とそうでない状況があると思いました。
家のトイレやベランダでは100均のスリッパが活躍しています。

無印良品のクッションスリッパ

というわけで、たまたま見つけてコレ良さげだなぁと無印のスリッパを購入しました。(無印のスリッパの話までの前振り長い)

無印良品のクッションスリッパ

横から見るとこんな感じ。

無印良品のクッションスリッパ

これは脱げにくくて快適です。
このスリッパを履いてみて、足の甲が長いと脱げにくいことを発見しました。今後の参考にしよう。スリッパの次回購入時に。そんなにスリッパって買うことないけどね…。

無印良品のクッションスリッパ タグ

1290円ってスリッパにしては高くないか? と買うときは思いました。
100均スリッパの10倍以上の値段やん! と別のモノ換算をしてしまうことがよくあります。うまい棒何十本分やん!とか。
でも履き心地に満足しているので納得いく金額でした。

足をずーっと入れているとちょっと蒸れてくる感じもしますが……単に私が長時間履き過ぎなんです。たぶんこんなに長いこと連続して履くことは想定されてないと思う。
ときどき足を外に出して足とスリッパを休ませています。

気に入っているので長持ちしてくれるといいなぁ。
たぶんこのスリッパも極限まで履き倒すことでしょう。