読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

シンプルライフのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書、暮らしにまつわるライフログです。

秋の寝間着事情

スポンサードリンク

アウトドアメーカーの下着を愛用。

夏はこんな寝間着で寝ていましたが…

だんだん涼しくなってきて、これ1枚だけでは頼りなくなってきました。
秋、とひとくちに言っても、暑さが残るころから寒くなり始めまで結構幅がありますよね。

今日は、10月に着ていた寝間着について書きます。

私が住んでいるところは大阪です。
大阪のなかでも場所によって気候が違いますが、いま住んでいる郊外の街だと朝晩はそこそこ寒くて、日中は日によっては結構暑い日もあったり涼しい日もある、という感じです。

 

10月上旬はこんな寝間着でした

日によって暑かったり涼しめだったり。
でもさすがにタンクトップワンピース1枚では寒いなと感じる日が増えてきました。
タンクトップワンピースに長袖Tシャツを重ねて着ていました。

f:id:chihirolifememo:20161016215616j:plain

 最近(10月下旬)の寝間着

最近は寒くなってきてこんな寝間着になりつつあります。

f:id:chihirolifememo:20161016215707j:plain

タンクトップワンピースは着なくなりました。

上下ともアウトドアメーカー「モンベル」のものです。
上は速乾素材の長袖Tシャツ、下は発熱素材のスパッツ(下着)です。
これからさらに寒くなっていくと、上半身も発熱素材の長袖下着になります。
真冬はこれにユニクロのフリース上下を重ねて着ます。

以前はユニクロの「ヒートテック」を着ていましたが、アウトドアメーカーの下着の良さを知ってからはこちらばっかり着るように。
値段はちょっと高いですがそれだけの価値はあります。
違いは、
・より暖かい(生地の厚さもいくつかあって選べる)
・においがつきにくい
・汗を吸っても乾いてくれる
・洗濯したあとも乾きが速い

特に3つめの、汗を吸っても乾いてくれるのは非常にありがたいです。
この下着、冬場は寝るとき以外に日中でも着るので、たとえば暖房のきいたところへ行って汗ばんでも、いつまでも汗だくで気持ち悪かったり汗冷えしたりということがないです。

所持している枚数

モンベルの下着は上下2枚ずつ持っています。
上下とも素材違いで1枚ずつ。「ジオライン」という素材のもの(ポリエステル)と「スーパーメリノウール」という素材のものです。

スパッツが1枚やぶれかかってきているのでそろそろ新しいのを買い足したいです。
お値段がはるので、1シーズンに1枚ずつ買い足して今の枚数になりました。
数はこれ以上増やそうとは思っていなくて、次買うのは入れ替えにするつもりです。
すぐ乾くのでそんなに枚数が必要ないのです。

ボツにする予定のものは、一部やぶれているだけなので捨ててしまうのはもったいない。非常持ち出し用の袋へ入れておこうかなと思っています。

そろそろ冬支度

毛布もそろそろ出そうかな? と思いつつまだ出していません。
今の時期の気候って微妙ですよね。…ってこれは地域にもよりますね。大阪は微妙な気候です。
今はまだ夏に使ってた掛け布団に大判ストールを1枚重ねて寝ています。
毛布だとまだちょっと暑い。

でもぼちぼち出そうかな? シーツも冬素材のものを出してきて…とか考えている今日このごろです。