日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

部屋の雰囲気をがらっと変えるには

部屋の雰囲気を手っ取り早く変えるには

部屋のカーテン

カーテンを変えると、部屋の雰囲気ががらっと変わりました。

写真は、カーテンを変えた後。
ビフォーも撮っておけばよかったのですが撮るのを忘れてました。
もっと暗い茶色のものでした。

あ、ちらっとしか写っていませんがこの写真がありました。

カーテンの一部

こんなに部屋の雰囲気が明るくなるなんて、もっと早くに変えておけばよかったです。カーテンの色、暗いけど変えるのお金かかるし面倒だし…と思いつつ、いつの間にか忘れていました。見慣れてしまうと、いつもの風景と化してしまうんですよね…。

 

大きい面積を占めているものを変えてみる

面積の大きい布の部分を違うものにするだけで、がらっと雰囲気が変わります。

でもまぁカーテンのような大物はそんな頻繁に変えるものでもないですが。
(変える人は頻繁に変えるものなんでしょうか? 季節ごととか。私はものぐさだからな…)

部屋のイメージを大きく変えてみたいときには良い方法です。
ベッド、ふとんのカバーを変えても。

 

これまで模様替えといえば家具の配置変えばかりしてきましたが、布を変える方法だと労力がそんなにかからないなと感じました。それでいて大きく部屋のイメージが変わる。
家具はそんなに多くはないとはいえ、重いし、そこそこ大変です。
しかも気がつかないうちに床に傷がついているところがあるし…コレ一体いつ傷がいったんだろう? という傷があちこちに。

写真のカーテンは無印良品のものです。遮光カーテン。
ちょうど割引されていたのでラッキーでした。
特にこだわりのないモノは無印のを選ぶ傾向にあります。もしくはニトリか。

カーテンの丈が長くて引きずっているのは、またそのうち直します。こうして客観的に写真に撮って見るともっさりしてますね。

今週末に引っ越しをするので新居の窓の高さに合わせて裾をミシンでダーッと縫ってしまおうかなと思ってます。
いちおう内見のときに窓の高さを不動産屋さんに測ってもらってるのですが、もう一回自分の目で見て確認したい。

今の家の窓はちょっと高さが高めなのですが、これよりは低かったような…? いや、どうだっけ…?