日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

怒られたことに感謝ができない。

良かったこともあるけどいまだにトラウマ

ジンジャーエール

昨日こんな記事を書きました。

この記事のなかで、
「相手のその「良くないこと」を指摘しなかったら、その人はよそに行ってもそういうことをやると思う。
だから相手のことを思うんだったら指摘するのが優しさだと思うけれど。
何も言わない自分は優しくないなと思った。」

…ってくだりがあるのですが。

じゃあ逆に、私自身が、過去に人から指摘されたり怒られたりしたときに「この人は優しい」と思ったっけ? と考えてみると、

…思ってないですね。

 

「怒られるのが好き」という人はなかなかいないと思う

怒られたり怒鳴られたりしたらびくっとします。
それが続けばびくびくします。
この人いつ怒り出すかわからんって思います。

「あのとき怒っていただいて感謝」って言う人はすごいと思う。決してイヤミではなく。

私は怒られることには恐怖と怒りしか感じません。

相手のことを思って怒ろうとしてるのではなく、自分は過去にそのことでめちゃくちゃ怒られたのにそれができてない相手の態度に対するムカつき

ずっと前にバイトしていたお店で、私はまだ若くていまよりはるかに常識がなかったのもありますが、礼儀がなってないとめちゃくちゃ怒られてたことがあります。

休憩から戻ったときに「戻りました〜」がないだけで何十分も説教されたり。
(別のお店で働いていたときはこういう風習なかったので職場によっていろいろなんだと思った。けどあの言い方はひどいと思う…と今でも思う。育ちがどうとか…)

年明けて仕事始めの日に、「あけましておめでとうございます」を下っ端であるこちらから言わなくて、長々と説教されたり。
このときから10年以上経つのに、いまだに仕事始めの日を向かえるたびにこのときのことを思い出してリアルにイヤな気分が蘇ってきます。
そんで、年明けのあいさつができてない目下の人に対して怒りたくなります。

でもこの場合、相手のことを思って怒ろうとしてるのではなく、ただ単にその人の態度がムカつくから怒りたいだけなんです。
そんな自分がちょっとイヤだと思う。二重にイヤな気分。

こういう「相手のことを思って怒ろうとしてるのではなく、自分は過去にそのことでめちゃくちゃ怒られたのにそれができてない相手の態度に対するムカつき」がときどきあります。

あけおめのことは年に1回ですが、もっと日常的なことでもあるので、ちょくちょくヤな気分になります。
よくあることでは、あいさつと返事ですね…。
これもめちゃくちゃ怒られて身につけたので、できてない人に対して上記のような感情がわき起こります。

価値観や習慣は人それぞれ、と思い気にしないようにしてるのですが、それでもつい気にしてしまう自分がいます。

怒られたことがトラウマになってる

もちろん私がちゃんとしてなかった部分も多く、至らないところは申し訳ないとは思います。
さらに私は見るからにおとなしく、何言っても良さそうな雰囲気をかもしてたのもあるかもしれません。
でも、だからってボロカス言ってOKとちゃうねんぞ、と言いたい。

毎回毎回、バイトに行くたびに、職場に行くたびに怒られるのってめちゃくちゃストレスなんですよ。
じゃあちゃんとすればいいんですが、どんくさい私はなかなかできないことも多々。

人が機嫌悪そうにしてるとドキドキしてきたり

自分が怒鳴られているわけではないのに遠くの怒鳴り声でドキドキしたり嫌な汗かいてきたり

スーパーのレジの列に割り込んだ割り込んでないでケンカしているおじさんを見てドキドキしたり(…これは違うか。でもこういう状況って自分が巻き込まれてなくてもなんかモヤッドキッハラハラッとしてしまう。←何やねんその効果音)

なんかこんな感じの状況に(だいぶざっくりですが)モヤッとするというか、鼓動が速くなります。

……とかあんまり書いてるとなんか恨みぶつけてる感じになってきた。
いかん。
深夜に下書きしてるとドロドロした文章になってくる。すみません。

怒られ続けた時期のことはいまだに消化しきれないでいます。

もちろんよいこともあった

でもものは考えようで、そうやって怒られた過去があるから礼儀正しさが身についたんだって考えることもできます。

それが最初に書いた「あのとき怒っていただいて感謝」ってことなんでしょうが…

 

ことなんでしょうが…

 

素直にそうは思えません。

 

「感謝」とは言えないです。心せまいですね…。

 

ちゃんと常識、礼儀が身に付いたことはもちろんよかったって思ってるんですよ。

でもあの言い方はないわ…とか、

思い出すのもいや…(思い出してるけど…)とか、

思ってしまう。いまだに。

いつか「あのとき怒っていただいて感謝」って言える日がくるのでしょうか。
でもその日はまだまだ遠そうだ…。
もしかしたらそんな日は来ないかもしれない。
来てもこなくても、どっちでもいいです…。

 

保存

保存