2本目の親知らずを抜歯しました。かかった費用や流れなど。

抜歯後の紙
今年の3月に、初めて親知らずを抜歯しました。
このとき抜いてもらったのは、左上。
▶︎初めて親知らずを抜歯しました。診察の流れや費用など。 - 日々、旅、あそび。
▶︎親知らず抜歯後に備えて、用意しておいてよかったもの - 日々、旅、あそび。

今回は、右上の親知らずを抜歯しました。

右上親知らず抜歯に至った理由

・親知らずが虫歯になっている。それも、隣の歯と接している側の側面が虫歯。
放置しておくと、親知らずだけでなくその手前の歯も虫歯になり、共倒れになる可能性が高い。

・親知らずのひとつ手前の歯が、外側に向いて生えていて、歯列からずれていて現在まったく歯として役に立っていない。
この歯を内側に入れる矯正をするためには親知らずを抜かないと、入るスペースがない。

なので将来的なことも考えると抜いておいたほうがいいとのことでした。
抜歯は気がすすみませんが……意を決して抜いてもらうことにしました。
すでに1本抜いてるし、前に抜いたときは全然痛くなかったし、大丈夫。と自分を励ましました。

親知らず抜歯 こんな流れでした

14:30 まずは歯の定期健診、歯石除去。これは4ヶ月に1回やってもらっています。ちゃんと歯磨きしてるつもりなんですが、毎回けっこう歯石が取れます…。

15:10 歯のお掃除終了。麻酔をする前に、痛くないように歯ぐき表面に麻酔を塗ります。塗るというか…麻酔を含ませた短い綿棒のようなものを、頰と歯ぐきのあいだにしばらくはさみます。

この直後に痛み止めを飲みました。

15:20 麻酔の注射が打たれたらしい…けど麻酔されてるって全然気がつかなかった! 先生が、口開けてください〜、って言わはって、何してはるんやろ? とか思ってたら麻酔が終わっていた。

前回撮ってもらった、自分の歯のレントゲン写真を眺めながら麻酔が効いてくるのを待ちます。

15:25 いよいよ抜歯! 先生がペンチのようなもので引っ張り始めました。が……


痛い!! !


「(左手を上げて)スミマセン! 痛いです!!」

「あれっ、なんでやろ〜」

すぐに麻酔が追加されました。
このときに打たれた麻酔がちょっと痛かった…。
(でも、いつも通っている鍼灸院で打たれているハリほどは痛くない←コレかなり痛いんです)

麻酔が効くのをしばらく待ちます。

15:40 「では抜きますね〜」
さっき痛かったのですっかりびびっている私。
「ひと思いにいきますね〜」

あれ? いつ抜いたん? と思うぐらい今度は痛くなく、すぐに抜けました。10秒もかかってないと思う。

衛生士さん「抜いた歯どうされますか〜処分されますか? ^^」

「あ、ください。」

ここでくださいって言う人どれだけいるのでしょうか。
まず処分の選択肢を言ってきはるってことは、もう捨てといてって人が多いんかな。

「ください」と言いましたが特にどうこうするつもりはなく…ただしまっておくだけです。記念に。(何の)
歯を洗ってジッパー付き袋に入れてもらいました。

親知らず抜歯 右上
虫歯でかい。

かかった費用と、処方されたお薬

歯の掃除代も入れて、3,800円でした。
前回5,000円ちょっとかかったので今回もこれぐらいかと思っていたら、前はレントゲン撮った分があったのでちょっと高かったのでした。

お薬は、抗生剤が処方されました。
痛み止めはいつも飲んでるやつを飲むので断ったため、ありません。

でも前回は、処方箋持っていくの忘れてて、結局薬なしで過ごしていました。
痛みもまったくなかったし、それで全然困りませんでした。

今回はどうだろうなー…。

抜歯後、5時間経って

痛みはないんですが、念のため痛み止めを飲みました。
ずっと口がしびれていましたが、ようやく麻酔も切れました。

まだ奥歯に滅菌ガーゼをはさんでいます。
口の中が血の味で気持ちわるい……。
ほうじ茶を飲んで、血の味をごまかしています。(飲むときはガーゼは外しています。)

今後の予定

今のところ、下の親知らず2本は抜かない予定です。
(また変わるかもしれませんが)

4ヶ月後に定期健診&歯のお掃除。
奥歯の矯正は、様子を見つつ、する時期などを決めることになりそうです。

とにかく、無事に抜けてよかった。
私の場合親知らずがまっすぐきれいに生えていたので、そんなに大がかりな手術もなく、痛みもあまりなく抜けました。

親知らず抜歯をためらっている方の参考になれば幸いです。