日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

部屋の壁紙のはなし

壁紙の威力

f:id:chihirolifememo:20170725133533j:plain

私の住んでる部屋の壁です。
最初っからこんな壁紙なんです。

内見のときこの壁紙を見て思ったのは「うわっ、何これ! 柄!」(そのまんまな感想)
わー! めっちゃ好み! …ってほどではなかったけど、へー、結構好き! と思いました。
壁にはとくにこだわりがないので柄でも無地でもOK。(というか壁紙が柄の部屋って初めて見た)

 
近くで見るとこんな柄。

f:id:chihirolifememo:20170725133604j:plain

さらにアップ。チューリップや星が描かれています。

f:id:chihirolifememo:20170725133635j:plain


毎日この柄を見ていて飽きてしまわないかがちょっと心配でしたが、意外と大丈夫。
1年この部屋に住んでいますが、飽きてません。
ごく自然にそこにある感じ。

ちなみに、今の部屋にした決め手がこの壁紙というわけではありません。
決め手になったのは駅に近いことや周辺環境。
でも壁が柄になってるのもなかなかいいもんだな〜と思いながら暮らしてます。

柄の壁紙の部屋に住んでよかったこと

何もせずおしゃれっぽくなること。ズボラーの私にはぴったり。
こうしてネタになるところ。
好きなインテリアのテイストがシンプル、ナチュラル系なので、持ってる家具が明るい木目調のものなど奇抜なものがなかったのですんなりなじんだこと。
部屋をきれいにしておきたくなること。実際、今の部屋に住み始めてからはそこそこきれいさをキープできています。

ちょっとしたデメリット

デメリットは、あえて挙げるとすれば、背景が白い写真を撮りたいときにやや撮りづらいことでしょうか。
この面以外は白い壁なんですが、窓が二面にあるので広い面積で白い壁がこの部屋にはあんまりない。明るいし、これはこれでうれしいんですけどね。

隣のダイニングだったら広めの白い壁がありますが、ちょっと薄暗い。
写真を撮るときはなるべく蛍光灯の光よりも自然光で撮りたい。そのほうがきれいに撮れるので。
となるとやっぱり撮影は柄壁紙の部屋でってことになります。

あとは、特徴的な壁なので何らかの方法で住んでるところを特定されないかな? と少しだけ思うこと。心配しすぎ…ですかね。まぁもう写真思いっきり撮っちゃってるし、いいかな…。まさか誰も調べへんやろ。そもそも調べる手段なんてあるんかって感じやし。

あと私はとくに気にならないですが、全然違うテイストの部屋に模様替えしたい場合はやりにくいだろうなーとは思います。

壁の装飾に興味がわいた

これまでインテリアにはわりと関心はあったんですが、壁の装飾はほとんど考えてきませんでした。
前に住んでた部屋では壁にはなにも飾ってなかった。掛け時計すらない。
何をどう飾ったらいいかもわからないし、面倒くさくなってきて結局何もしないままに。インテリア誌とか見てるとこれいいな〜とか思ったりするんですけどね。
シンプルというより殺風景でした。

どう壁を飾ったらいいかわからない私にとって柄の壁紙はすごい画期的。…なんて、自分で貼ったわけじゃないけど。でもこの部屋を見て、こういうのもいいよなって思ったんです。
しばらくはここに住むつもりですが、今後また引っ越すときは、部屋のどこかの壁一面に壁紙を貼ってみたいです。