日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

砂糖断ちを始めて10日が経過。完全甘味断ち無事クリア。

甘味が恋しくなっているイラスト

砂糖断ちを始めて、なんだかんだで10日が経ちました。

最初の3日は、果物とはちみつ、メープルシロップは摂るゆるい甘味断ち、4日目〜10日目は果物など天然の甘味も断つ完全甘味断ちをしていました。

完全甘味断ちもなんとかクリア!

最後のほうは、だんだん甘味が恋しくなっていましたがなんとか乗り切れました。

 

7日経ったとき、砂糖なしでも意外と大丈夫だなと思いましたが、10日経っても変わらず大丈夫だなと思えています。

明日からはゆるい砂糖断ちに戻します。

これで果物が食べられる! はちみつ、メープルシロップも! 嬉しい。

 

 

完全甘味断ちの間、助けになってくれた6つの食べ物&飲み物

主に間食、夜家に帰ってからの軽食で特に助けになってくれたものです。

私は普段の料理の味付けにはほとんど砂糖は使っていなかったので、間食で砂糖を断てるかどうかが課題でした。私の場合ここさえクリアできれば砂糖断ちはかなり上手くいきそう。

 

とうふ

毎日のように食べています。夜遅くに食べるのにぴったりです。

ちょろっと具を乗せて変わり種ひややっこにしたり、シンプルにそのまま食べたり。

軽くつぶしてシリアル(無糖のもの)といっしょに食べることも。ヨーグルトの代わりとしての食べ方です。

とうふ+シリアル+ツナ+粉チーズの組み合わせがなかなかイケることを発見しました。

とうふと無糖シリアルだけだとあっさりし過ぎですがこうするとごはんっぽく食べられます。

この1週間ヨーグルトを全然食べていなかったのは、ヨーグルトを食べるときにどうしても甘みを加えたくなるからです…。

 

チーズ

元々好きで食べていましたが、砂糖断ちを始めてからも大活躍。

↓ よく食べているのはコレ

チェダーチーズ

このボーノチーズの「モッツァレラ」も美味しくて好きです。

この他には、明治の「スマートチーズ」というチーズを食べていました。

四角い小さいチーズが一箱に8個入ったやつです。

 

おかき

セブンイレブンの小さめの袋のおかきや、スーパーで売ってる個包装のおかきをよく食べていました。

もしすごく厳密な砂糖断ち、糖質断ちならこれらもNGですが、糖質までは制限していないので、砂糖入ってないしOKってことで食べてました。

あんまり食べすぎると良くないんでしょうけど ^_^;

ざくざくした食感のものが欲しいときに重宝しました。

 

おにぎり

19時頃の軽食に。家から雑穀入りごはんのおにぎりを持っていくか、それが用意できないときはセブンイレブンの白ごはんおにぎりを買っています。

(家の近所にも会社の近所にもあるのでセブンイレブンにはお世話になりまくりです。他のコンビニがイヤというわけではないです。)

軽食にパンを食べることも多かったのですが、材料の表示を見てみると、結構いろんなパンに砂糖って入ってるんですね。食パンのような食事系パンにも入っている。

砂糖が入ってないものを選んで食べてもよかったのですが、ちょっと最近パン食べ過ぎだったので、この1週間は試しにごはん食オンリーで過ごしてみました。

 

ゆで卵

セブンイレブンの味付きゆで卵が好きでときどき食べています。(ここでもまたセブンイレブン)

家で卵ゆでて持っていってもいいんですけど、最近忙しくて卵ゆでる気力がありませんでした…こういう生活の余裕、気持ちの余裕もこれからつくっていきたい。

 

飲み物といえばほとんど水、またはお茶です。

ミネラルウォーターにレモン汁をちょっと加えたものをボトルに入れて持参しています。

レモンを入れることにそんなに深い意味はないんですが、レモン風味が少しついてたほうが飲みやすくなるかな、ぐらいの気持ちでやってます。

おなかすいてないのに何か口にしたくなったらまず水をひとくち飲んでごまかします。

あとで結局食べてしまうんですけど、ひと呼吸おくことで冷静になって、一気にお菓子食べまくるということが防げます。

 

味覚は変わってきた?

果物や、少量の天然の甘味で十分満足できるようになっている……でしょうか?

今回の砂糖断ちで参考にしている本『脱シュガー宣言!』によると、砂糖がたっぷり使われたお菓子がすごく攻撃的な甘さに感じられるようになる、とのこと。

 

私は幼いころから甘いお菓子を口にしてきたので結構砂糖依存が根深そうな気もしているのですが…どうだろう。
でも10日も続けられているし、これからもゆるゆると続けていけたらと思います。
 
おつきあいのほど(?)よろしくお願いします。