日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

砂糖断ちを始めて2ヶ月。食生活が乱れ気味。

甘いお菓子を食べないようにしているが…

皿に入ったみかん

砂糖断ちを始めてから2ヶ月。
甘いお菓子はほとんど口にしていません。
一度、いただきもののクッキーを食べたぐらい。
(自分では買わないけど誰かからもらったものはOKというゆるいルールでやっています。)

甘いものへの欲求も薄まってきて、なかなか良い感じです。

ただ最近はお菓子以外の食品に入っている砂糖の摂取にはだいぶ甘くなっていました。例えばパンやウインナー、お惣菜など。摂りすぎなければそんなに神経質になることもないと思っていますがこの1ヶ月はちょっと多かったかなと思います。

それ以上にいま気になっているのは、食生活全体の乱れ、偏りです。

 

炭水化物が多すぎる。

この砂糖断ちでは、砂糖を摂らないようにするだけで糖質(ごはん、パンなどの炭水化物)は特に制限はしていません。

ですが毎日自分の食べてるものを見ていると明らかに炭水化物に偏っているのです。

パン、スナック菓子、せんべい、おかきの食べすぎ。

帰りが夜遅くなって、もうおかずを用意するのも面倒なときによくパンやおにぎりのみで済ませていました。

とうふはまあまあ食べていましたが、それでもパン(またはごはん)+とうふ+お菓子なんて明らかに偏っています。

 

砂糖断ちを続けつつ、食生活の改善も。

ここのところ欠けている野菜とたんぱく質をしっかり摂っていきます。

疲れているときでもお菓子やパンで済まさず、ちゃんとしたものを食べる。
めんどくさければスーパーやコンビニのお惣菜、サラダを頼ってもOK。
手抜きをすることに罪悪感を持たない。
ちょっとぐらいお金がかかっても、これは必要経費ということで。

これらのことを意識して、まともメシを摂るように心がけていきます。

 

砂糖断ちをして、良くなってきていること

風邪をひきにくくなった気がする。

そういえば、もう半年以上風邪をひいていません。前にひいたのは昨年の10月。てことは9ヶ月か。
少なくても半年に1回は風邪をひいていたのに。
これは砂糖断ちのおかげなのかその他の理由によるものか、はっきりとは言えませんが。でも砂糖断ちのおかげもあると思います。

 

砂糖をコントロールできるようになってきた。

ひとつクッキーを口にしても、よし、食べるのはこれでおしまい。と思えばそこでやめられます。以前は一個食べるとそれが引き金になってそのままずるずると食べ続けていました。これはすごい進歩だ。
少しずつ自信がついてきました。

 

次は3ヶ月を目指して。

引き続きゆるゆると砂糖断ちを続けていきます。

平行して、食生活の改善も。
今年に入ってから、食べたものを「Day One」というアプリで記録していたのですが、試しに紙のノートに書いてみます。
iPhoneで入力するのが結構面倒で、最近かなり記録がテキトーになっていたので、ここらでちょっと気分を変えたいです。

【参考】
「脱シュガープログラム」で砂糖断ち中。
▶『脱シュガー宣言!
砂糖断ちの記事一覧