日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

自作ミックスベジタブルで自炊をラクにする

忙しいときでも野菜を摂りたい

ジップロックに入れて冷凍した野菜

野菜を小さく切っておいて冷凍したものをストックしています。
何種類か混ぜているので「自作ミックスベジタブル」と呼んでいます。

私は料理をするなかで「切ること」がいちばん手間に感じます。

野菜を細かく刻む作業は無心になれていいのですが、忙しいときや、やる気が起きないときは苦痛にもなります。
野菜切りたくない→野菜買わない→野菜不足…
と忙しいときはなりやすいです。

ほんとにしんどいときはお惣菜や外食にも頼りますが、いつもそうしているとお金がかかります。

包丁いらずで野菜を使える状態にしておくと、野菜を摂るまでのハードルがぐっと低くなります!

自作ミックスベジタブルの作り方

ジップロックに入れて冷凍した野菜

作り方…ともいえないぐらいですが。
好みの野菜を数種類用意し、小さめに切ってから密閉できる袋に混ぜて入れます。これでできあがり。

野菜の種類はお好みで。
だいたい3〜5種類を混ぜることが多いです。
写真は、にんじん、はくさい、しめじ、えのき、しいたけを混ぜています。

袋はジップロックのMサイズを使用。
袋の大きさや分け方もお好みで。
あんまり大きい袋にどかっとまとめて入れるよりも、少なめ〜中ぐらい(中ぐらいって何やねんって感じですが)の量に分けたほうが使いやすいです。

ちなみに小さめに切っているのは短時間で火を通しやすくするためです。

「面倒くさい」部分に手を打つ

私の場合、疲れていたり忙しかったりすると「切ること」がおっくうになるので、やる気のあるときにこの部分をなるべく済ませておくようにしています。

煮たり焼いたりは、忙しいときでもそんなに苦じゃないです。

野菜たっぷりのおそば

↑ 麺といっしょに野菜も入れてゆでたおそば。
ゆでるだけで完成。料理がものすごく面倒くさいときはこれ。

最小限の手間でちゃんとしたごはんが食べられるのは助かります。
余裕がないときってジャンキーな食べ物に走りがちになるんですよね (ー ー;)
でもしばらくジャンキーが続くと、今度は無性に野菜を食べたくなります。
そんなときに手っ取り早く野菜を用意できるのが自作ミックスベジタブル。

たいしたワザじゃないですが参考になれば嬉しいです。