読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

シンプルライフのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、暮らしにまつわるライフログです。

鍼灸に1年通い変化した5つのこと

健康 イラスト入り
スポンサードリンク

鍼灸に通い変化した5つのこと

ハリをさしてもらっているイラスト

 

昨年の5月から鍼灸に通い始めました。

頻度は1〜2週間に1回ぐらいのペース。
体調でちょっと不調な点があり通い始めたのですが、1年で少しずつ良くなってきました。

体調面だけでなく、普段の生活習慣も以前とは少しずつ変わってきました。

 

疲れにくくなった

仕事した後の疲れが全然違います。

1日仕事した後はへろへろになってお風呂入る元気もなかったですが(それでも一応入っていましたが、入らない日もありました)、今はそこまでへろへろではありません。お風呂に入る気力はなんとか残っています。

 

少し楽観的になったような気がする

わりと後ろ向きに物事を考えがちなところがあるのですが、その傾向がちょっと薄まってきた気がします。

 

目の下のクマが少し薄くなってきた

ここ数年、目の下のクマが気になっていました。
鍼灸に通いだしたのはクマ薄くする目的では全然なかったのですが、予想外に良くなってきて嬉しいです。
クマは睡眠不足や疲れだけでなく、胃腸の弱りによっても濃くなるそうです。

鍼灸や普段の生活で胃腸のケアに力を入れてきたので良くなってきたようです。

少し前の自分の写真見るとなんかお疲れ感満載で恥ずかしい……。
今も完全に消えてはいないので、もっと薄くなってほしいところです。

 

チョコレートをほとんど食べなくなった

私は胃腸があまり強くない体質とのこと。
さらに、これまでの甘いもの食べ過ぎの習慣で胃腸がかなり弱っていました。
特にチョコレートは胃に負担がかかるそう。
(これまでどう考えてもチョコ菓子食べ過ぎでした。高校生の頃なんてチョコ菓子1日最低1箱は必食だった)

いきなり甘いものを完全にやめるのは難しいので、チョコレートだけでもいいのでまずやめてみること…と言われました。

やめ始めはもう食べたくて仕方なかったのですが、次第に慣れてきました。

 

チョコが食べたくて発狂しそうになっているイラスト

たまに、人からもらう分はOKということにしてます。誰かがお土産や差し入れにチョコレート持ってきたときとか。
この1年でチョコ食べたのは2回だけです。

今ではもうチョコレートは食べなくても平気になりました。
といっても好きなことに変わりはないです。もらったら喜んで食べますし^^
誕生日やクリスマスのケーキ的な位置づけに近くなったのかなという感じです。

この調子で、その他の甘いもの(ビスケット、プリンなど)もやめるのがベストなのですが。
これはなかなかやめられないでいます…… ^_^;

 

仕事中、意識して休憩をとるようになった

パソコンに向かっている時間が長いので、休憩を意識してとるようにしています。

ついのめりこんだり、これ急いで仕上げないと…! となるあまり休憩をとるのを忘れることがあったり、周りが休んでないとなんか休憩しにくいなと感じたり。

どうしても急ぎのとき等は一気に詰めてしますが、そうでないときは「周りがどうとか気にしなくていいから休みなさい」「もしそれでとがめられたら、医者にそう言われているからって言えばいいからw」と先生にアドバイスされ、確かにそうだな、周りを気にしすぎかも…と思い、なるべく休憩をとるようにしています。

仕事するにも身体が大事です。

 

鍼灸に通っていちばん良かったこと

施術を受けることによる効果ももちろんですが、自分の体調や生活習慣に意識を向けるようになったのが特に良かったことです。

いくらハリを打ってもらっても、いつもの生活があまりに乱れていると効果が薄れてしまいます。

今の生活が健康的かというと必ずしもそうとは言えないですが ^_^;
睡眠が足りてなかったら週末に多めに寝るようにしたり、野菜があんまりとれてないと気がついたら、手抜きで良いので簡単に野菜を取り入れるようにしてみたり。(例えばプチトマトなら洗うだけ)
気がついたら補う、ということをするようになりました。

あまり神経質になると続けられないので、ときには不節制、ときには節制して自分の体調と付き合っていきたいです。