日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

自炊をラクにする塩もみ野菜

塩もみ野菜を作っておくと、切る手間いらず

f:id:chihirolifememo:20160817134647j:plain

キャベツは安くてとてもありがたい食材。美味しいので好きです。
一気に使い切れなさそうなときは塩もみにします。こうしておくと使いたいときに包丁いらずで使えて便利です。
私は食材を切る工程がいちばん面倒に感じるので、すでに切ってある野菜があるとすごく助かります。

 

塩もみ野菜の作り方

使う野菜は主にキャベツ、にんじん。キャベツがいちばん多いです。たまに大根を使うこともあります。
玉ねぎでもできます。

f:id:chihirolifememo:20160817134647j:plain

塩もみにしたい野菜を細く切って、ポリ袋に入れます。
そこへ塩を入れてもみます。
塩の量は結構おおざっぱなんですが、キャベツ4分の1個分で作るときは、小さじ2分の1か、それより気持ち少ないぐらいの量を入れています。にんじん1本の場合もだいたい同じくらい。

 ▽こちらの本を参考にしています。本では野菜400gに対して塩8g(小さじ2弱)とあります。

美里さんちの作りおきレシピ137---アレンジできるストックおかず&ちょこっと下ごしらえ

美里さんちの作りおきレシピ137---アレンジできるストックおかず&ちょこっと下ごしらえ

 

塩でもんで、30分後から食べられます。

冷蔵庫で5日ほどもちます。
暑い時期は念のため早めに食べ切るようにしています。


そのまま食べてもいいし、他の野菜と炒めたり蒸したり、和えたり、何かの具にしたりと便利に活用できます。
お弁当に何か一品足したいときにもすぐ使えます。

f:id:chihirolifememo:20160817134706j:plain

塩もみキャベツ&にんじんをさっとゆでてツナを少し加え、削り節としょうゆをちょろっとかけたおかず。
ごまで和えたり、マヨネーズで和えることも。

これがあると日々の自炊が少しラクになります。