日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

知り合いが前のほうを歩いていたら、追いつかないようにして避けてしまう

f:id:chihirolifememo:20171023005813j:plain

歩いていて、前のほうに知り合いを見つけたとき。
歩く速度をゆるめて、その人に追いつかないようにします。

 

f:id:chihirolifememo:20171023005906j:plain

相手によりますが、そんなに親しくない人の場合こうすることがほとんどです。

別に尾行ではないですよ。

f:id:chihirolifememo:20171023005932j:plain

何を話していいかわからないのです。こういう状況で出会っても。
職場の人だったら職場で、学校が一緒の人だったら学校で、って具合に「会うことになっている場所で」ならいいんですが、それ以外だと、特に親しくない人とそんなに話したいと思わないといいますか……。

その人が嫌いというわけではないんです。

会ったら会ったで、ちゃんと話せます。
(会話がはずむはずまないはまた別)

f:id:chihirolifememo:20171023005956j:plain

逆に、向こうから知り合いが歩いてきたときで、まだ相手との距離がそこそこあるとき。

f:id:chihirolifememo:20171023010014j:plain

気がつかないふりをして、さりげなく別ルートをとります。

こんな性分だからとしか言いようがないです。