靴を修理してもらいました。

初めて靴を修理に出しました。

黒いパンプス

これまで靴は安いものを履いて履いて履きつぶすという扱いしかしていませんでした。

靴ってそういうものだと思っていたのです。消耗品として使うものだと。

手持ちの靴の数も少ないので1足を履く頻度も高い。買って半年でボロボロになることもありました。

でも今回修理に出したのは、ちょっと良い靴で長年履き慣れていて、処分しようという気持ちになれないものがあったからです。

 「修理をしてもらう」という発想が全くなかったのですが、少し前に雑誌を読んでいて、良い靴を買って底を補強してもらったり、痛んできたら修理してもらいながら履いているという方が載っていました。

そのときはそんなに気に留めてなかったのですが、それが頭の片隅にあったんだと思います。

ふと、修理に出してみてはどうかな?と思いつきました。

 

靴 before

今回直してもらったのは、10年以上履いている黒のパンプス。

修理に出す前の靴の状態ですが……写真撮っておけばよかった! すっかり忘れていました。

こちらの記事に小さいですが写真があります。が、ヒールの部分は隠れて見えないです。)

 

それはもうひどい有り様で、ヒールが思いっきりすり減り、ヒールの中の芯(って言うのかな?) がむき出しになっている状態でした。

靴を後ろから見たイラスト

私、靴は何を履いていても外側がやたらとすり減ります。

歩き方のクセなんでしょうね ^_^;

 

あまりにすり減っているので、履いていてバランスを崩しコケそうになったこともあります。

(そんな靴履くなって感じですよね……)

 

お店に持っていったときに店員さんに軽く驚かれました^_^;

 

お値段&修理したらこうなる

お値段は、1036円でした。通常は1300円ちょっとするそうですが今割引をしているので少しお安くなりました。

ヒールの修理はこのようになりますがよろしいですか? と確認されました。

靴のヒールを切り取る図

すり減っているところを削り取ってまっすぐにするので、ヒールは今より低くなるとのこと。

もしここが妥協できないなら新しく買うところですが、それで全然構わなかったのでそのまま修理してもらうことに。(でもここまですり減っているのでなければこんなにガサッと大幅に削ることはないと思います。)

 

靴 after

きれいになりました!

靴の裏

靴を後ろから見たところ

これでまたこの靴が履けます。嬉しい ^ ^

 

つま先の部分に軽く傷が入っていたのでそれも直してもらいました。

写真ではちょっとわかりにくいですが……。

黒いパンプス つま先

 今回修理をしてもらったのは、「プラスワン」というお店です。

とてもよい感じのお店でした。

 

チープな靴を買って楽しむだけでなく、良いものを修理しながら履く靴も良いものだなぁと思いました。