縮毛矯正で髪の毛のセットを時短

ズボラーな私には縮毛矯正がすごく良かった

ヘアアイロン投げているイラスト

先月、縮毛矯正をあててもらいました。

そしたら朝の髪の毛のセットがすごくラクになりました!
もっと前からしてもらってたらよかったです。
手間をかけずにストレートヘアを保てるので、ラクで時短になっています。

 

朝の身じたくの時間を短縮したい

私は毎朝起きるのがギリギリで1分1秒をあらそっています。
だったらもっと早く起きればいいやん! ってハナシですが。
起きられないんですよね…(-_-;(言い訳)

毎日帰宅時間が0時をまわるので、どうしても寝る時間が遅くなってしまいます。
帰宅してめっっちゃ急いだら0時半に寝られなくはないです。
眠すぎて睡眠を最優先にしたいときはそうしています。
でも実際は、帰ってちょっとでも一息つきたいので、1時半頃に寝るパターンが多いです。

朝はなるべく7時半に起きることにしていて目覚ましもセットしているのですが、鳴っても気がつかず7時50分頃に起きることがしょっちゅう。
7時50分起きだと出発するまで30〜35分ほど。
この間に着替え、メイク、髪の毛のセットをすると時間ギリギリです。
1分1秒が貴重です。


毎朝ヘアアイロンをあてるのが手間

そんな状況でも毎朝ヘアアイロンをあてて髪の毛を整えていました。

ややくせ毛で、くせはそんなにきつくはないのですが、寝方が良くないのか、朝は必ずといっていいほどボンバーヘアーになっています。
私は超の字がつくほど面倒くさがりですが、ボンバーヘアーはいやなので毎朝がんばってアイロンをあてていました。

どうしても時間がないときはまとめ髪にしていましたが、冬の時期だと、寒くて寒くて……。
なるべく髪の毛をおろしていたいんですよ。
(1分1秒をあらそう状況でもそんな理由で髪の毛に時間かけるんかって思われるかもしれませんが…)

あとただ単に髪の毛おろしている状態が好きというのもあります。

しかしある日、いつものバタバタの状況でヘアアイロンをあてていて突然「あーーもーーやってられへん!!!」と思いました。

ヘアアイロン投げているイラスト
※実際にはアイロン投げていません。


縮毛矯正をあてることにする

ほんとなんでもっとはやくやっておかなかったんでしょうか。

縮毛矯正あてようかな? どうしようかな? と頭の片隅にあったのです。チラチラと。
でもお金かかるしな…面倒だしな…となんとなくそのまま過ごしていたのでした。
でももう限界です!
いつも行っている美容院にカットと一緒に縮毛矯正の予約を入れました。

縮毛矯正はお金がかかるけど…

お金がかかってもいいからこの毎朝の手間から解放されたいと思いました。

手間のかからなさをお金で買うんだ、と思うことにしています。

私が行っている美容院では縮毛矯正は1万円です。
でもしょっちゅうあてるわけではないし、年に1〜2回で、見た目の良さと時短という結果が得られるなら納得できる金額です。

先月行ったときはたまたまそのタイミングで美容院のスタンプカードがいっぱいになって、値引きしてもらえたのでラッキーでした。
少しでも安くしたいならクーポンなどを利用するとよいと思います。

毎朝のセットの手間にはかえられない

朝のセットが大幅にラクになりました。
起きる時間は変わらず相変わらずバタバタはしていますが、少し余裕ができて心穏やかにいられています。

縮毛矯正でもきつめにあてるのとゆるやかにあてるのがあるようです。
美容師さんは「きつめにあてるとツンツンヘアーになるのでゆるめがオススメです」とおっしゃいました。
なのでゆるめにしてもらいました。
パッと見いかにも縮毛あてました!って感じではなく、なかなか良い塩梅です。
↓ こんな感じです。

縮毛矯正あてたところ

ゆるめのせい?なのか私の寝相のせいなのか、朝起きて多少毛先がハネていることはあります。
気になるときだけヘアアイロンで直しています。
きつめにあててもらうと、こういうハネもないんかな?
今度美容師さんに聞いてみよう。

完全にヘアアイロンいらず、ではないですが非常に満足しています。
自分にとって必要なところに投資するのって大事だな…と思う今日このごろです。