読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

シンプルライフのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書、暮らしにまつわるライフログです。

シンプルなスキンケア。ゆるい肌断食

スポンサードリンク

ゆるい肌断食 実践中

『化粧品を使わず美肌になる!』表紙

先月から、何もつけないスキンケアをしています。
宇津木龍一さんの『化粧品を使わず美肌になる! 』を読んだのがきっかけです。
メイク落とし・洗顔フォーム・化粧水・乳液・化粧下地・日焼け止めなどの基礎化粧品を使わない生活です。
 
巷では「宇津木式スキンケア」とか「肌断食」と呼ばれているこの方法。
本に書いてあることを基本としつつあまりストイックになりすぎないよう以下のようなルールで実践しています。

 

ゆるめの肌断食  こんなルールでしています

・基本的にお湯のみで洗顔する
・メイクが落ち切ってないときは、せっけんを少し使う
・せっけんで洗顔する場合はよく泡立てる(頻度は多くて1日1回)
・洗顔後は何もつけない
・どうしても乾燥が気になるときは、ワセリンを薄く手のひらにのばして顔に軽く押しづけする
・平日のメイクはアイブロウ、アイシャドー、アイライン、マスカラ
・唇にはワセリンを薄くつける
・場合によってはワセリンをつけてから色付きリップを使うこともあり

ちなみに5つ目の項目で使っているメイクは、
アイブロウ→KATE(ケイト)
アイシャドー→ちふれ
アイライン→モテライナー
マスカラ→DUP(ディーアップ)
です。
ワセリンは「サンホワイト P1」、色付きリップはニベアのものを使っています。
DUPとモテライナーは、お湯で落ちることをうたっているメイク用品です。アイブロウとアイシャドーは、いちおうお湯とせっけんで落とせているのでこれを使っています。
 
日焼け止めは使わず、日傘で物理的にガードしています。
でも自転車に乗るときはちょっと塗りたいな…と思っています。
肌に優しそうなのを探してみようかなぁ。


「肌をきれいにしたい」というよりかは「化粧品を減らしたい」という動機で始めたこのスキンケア方法。
今のところ、これで不便とか不都合は特に感じていません。

もっと減らそうと思えば減らせると思いますが、今のところこれだけのメイクはやっぱりしたい。
特にアイメイク。
まぶたがはれぼったく、なんか目がとろ〜んとして見えるのでアイメイクでちょっとでもぱっちり見えるようにしたいのです。
 

一番のメリットは

化粧水や乳液がなしですんでいるので、メイク用品の入れ物は前よりスッキリしました。
 
「数が少なくてすむ」というのが、私にとってはこのスキンケア方法の一番のメリットだったりします。
ごちゃごちゃしなくなって整理もラクです。
 

やたらとこすったり、さわったりがよくない

顔のなかでは特に目のクマとほっぺのざらざらが気になっていました。
目の下らへんをクレンジング使うときに集中的にこすってたので、それでクマがひどくなってたのかも。最近はそこそこマシになってきました。
あと顔を無意味にさわるクセもよくないとか。(よくさわってました)
寝るときもうつぶせはNG。
 
目の下のクマとほっぺのざらつきをもっときれいにしていきたいです。
化粧品を使わず美肌になる!

化粧品を使わず美肌になる!