日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

スタバで、この組み合わせで食べるのが好き

ときどき飲みたくなるほうじ茶

f:id:chihirolifememo:20170918142644j:plain

ときどきスタバに行きます。

スタバではドリンクのみ(それもたいてい紅茶)を注文することも多いですが、食べ物を一緒に頼むこともあります。
好きなのがこの写真の組み合わせ。

チョコレートのスコーンと、ほうじ茶(ストレート)が私の大好きな組み合わせです。
しょっちゅうではないですが、ふと気が向いたときに食べたいなって思う。

スコーンをひとくち口に入れ、スコーンで口の中がモサモサしているところに熱いほうじ茶をちびちび染み込ませながら食べ飲むのが好きです。

 

ほうじ茶は、いれてもらったばっかりの熱々よりも、ちょっと冷ました熱さが好きです。
ネコ舌なのです。

f:id:chihirolifememo:20170921134749j:plain

フタ外して飲んでもいいんですが、冷ましたあとはやっぱりフタはつけます。
この小さい口からちょっとずつ飲んでると「あ〜スタバだな〜」って思います。
(スタバ以外でもこういう入れ物って普通にありますが、私の場合スタバ以外のお店でこの形状のカップのものってあんまり注文したことがない…。)

f:id:chihirolifememo:20170921135140j:plain

 

カフェでのんびりまったりするというのができない。

チェーン系のカフェに行くのはそこで何かをするためです。
たとえばブログを書く。
手帳やノートまとめる。
仕事のための勉強をする。
あれ調べたいんだった、とか家計簿アプリつけないと、などのたまっている雑事などを片付ける。などなど。

カフェだとやたらはかどるのです。
せっかくお金払っているんだし何かしないともったいないって思ってしまうのもありますね…。

スタバはファストフード店とくらべて値段がちょっとお高いけれど、場所代込みだからと思うと払えます。
三百いくらのお値段で2時間ぐらい居られたら1時間あたりの座席利用料は150円ちょっとか…という計算を頭の中でしていたり。
今日はちょっと長居させてくださいなってときには食べ物を頼むとかして少し多めに払うようにしています。なんとなく。
いつもドリンク1杯で何時間もねばるのは申し訳ないかな…と。

なので、スタバでドリンクをお持ち帰りするのは私にとってはちょっとした贅沢だなと思っています。
でもスタバでドリンクを買ってお持ち帰りはまだ一度もしたことがありません。

f:id:chihirolifememo:20170921135304j:plain

 

おしゃれ(?)な食べ物の名前を言うのが照れる

スコーンのほかにはキッシュも好きです。

ところで、キッシュとかスコーンのようなしゃれた名前の食べ物って注文するとき照れくさくないですか?
「えーと、ベーコンとほうれん草のキッシュと(ここまでごにょごにょっと早口気味で)、アイスティーください」…という言い方で注文してます。

このおしゃれな(と私が勝手にそう思っている)名前を口にするのはいまだに慣れません。
日常会話で「キッシュ」って単語、そうそう出てこなくないですか?

スコーンはまだ言うのマシなんですが、スタバのスコーンってただの「スコーン」ではなくて「アメリカンスコーン チョコチャンク」って名前がついてるんですよね。
この「アメリカン」と「チャンク」って部分がなんとなく言うの照れる。(別にそんなん普通に言えるわって方も多いと思いますが。)
なのでいつも頼むときは「アメリカン」の部分はすっ飛ばして言ってます。

「チャンク」は言ってるんですが、いつも注文するとき自分で「うわー自分いまチョコチャンクって言ってる〜」って心の中で茶々を入れてしまいます。

 

たぶん何年経ってもごにょごにょっと注文してそうな気がする。