読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

シンプルライフのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書、暮らしにまつわるライフログです。

スーパー銭湯に行くときの持ち物

スポンサードリンク

身軽にスーパー銭湯へ

イラスト

今日はスーパー銭湯に行くときのカバンの中身をご紹介します。
行く前にいつも「何持っていってたっけ…?」となるので備忘録も兼ねて記録することにしました。
季節によっても多少変わります。
今回は、夏の終わり頃〜秋の始め頃バージョンです。

 

使っているトートバッグ

「しまむら」のトートバッグを使っています。
肩掛け、ななめがけができる2way仕様。

しまむらのトートバッグ

表と裏の両面にポケットがあるので小物を入れるのに便利。

スーパー銭湯に行くときの持ち物

スーパー銭湯に行くときの持ち物

・タオル
かさばらないのが嬉しい。

・手ぬぐい1枚
フェイスタオル代わりに使用。

・ボディタオル
無印良品の「しゃっきり泡立てボディタオル」。
大きさは約23×90cm。

・着替え
Tシャツ1枚、下着1組。
ビーサンの季節以外は、靴下も。
これらを風呂敷に包んでいきます。

・ヘアゴム
髪の長さがセミロングのため、湯船につかるときに必要。

・ヘアブラシ
お風呂上がりにドライヤーで髪乾かすときに使う用に。

・スーパー(コンビニ)の袋 2枚
着ていった服を入れる用と、タオルなどぬれたものを入れる用に。

・ポーチ
いつも持ち歩いているこまごましたものを入れるポーチ。

・貴重品類
財布、iPhone、家のカギ。

100円玉が必ず必要ですが、両替機もあるので小銭がなくても大丈夫。
あらかじめ用意しておくとスムーズ。

休日のお楽しみ。

今頃の季節だとサンダルで出かけられるか寒いか微妙なところ。
気温の高い日だとビーチサンダルでもいいんですが、もう10月中旬だし、さすがに季節感なくなってきましたね。

シャンプー、ボディソープは備え付けのものを使っています。
着替えも少ないし、身軽に行けるのがいい。

開店したばかりの早朝のお風呂にゆっくりつかるのが好きです。
足のばして湯船につかるのって最高です。

行く頻度は、よく行くときで1〜2週間に1度、あんまり行かないときは半年ぐらいあくこともあります。

休日の楽しみのひとつです。