日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

写真写りが良くなりたい。免許の顔写真の話。

ゴールド免許なのは、運転していないから

イラスト
私は写真写りがそんなに良くないほうです。けっこう良くないほうです。
写真に撮られた自分の顔を見てため息……もう見るのもいや、ってこれまで何回思っただろうか。

免許証の更新に行ってきたんですが、顔写真……微妙でしたね。
なんで免許の写真ってあんなにブサイクに写るんでしょうか。(私の顔が美しいとか言いたいわけでは決してないですよ。)

 

実際の写真を載せるのは控えさせていただきますが、今回の写真で気になったのは、髪のおろし具合。
おろし具合って何だよって感じですが、まあ聞いてください。

 

 

イラスト
左側の髪の毛(実際は右側)を中途半端に後ろにどけてしまったため、左側が髪の毛短くて、右側が長い。
表情の感じも含めて、右側はまあまあなんですけど左側はちょっとなぁ……。なんでこんなに左右非対称なんだろう。右側も、左側みたいにしたいよ。白シャツで写ろうと思って着てきたけど、こうして見てみるとなんかのっぺりした感じがする…(白シャツも、顔も)。
…という結果に終わりました。
なんか老けて見える気がする。というか実際老けた? まぁ前回から5年経ってるからな…。

それでもいちおう見るに耐えられる写真ではあるから、まぁ、よしとしましょう。

ひどかったのは初めて免許取ったときと、最初の更新のときの写真です。
初めてのときはどんな流れで免許を受け取るのかを知らなかったので、突然流れ作業的に写真撮影が始まったことに慌てました。心の準備もできていなければ髪の毛も顔も何も準備できていませんでした。服もテキトーだった。寒い日だったので防寒のことしか考えていなかった。

イラスト

この免許を見て妹は爆笑。

「鳩が豆鉄砲食らった顔みたい」

 

イラスト

・・・・・・。


初回更新のときの写真もひどかったなぁ。

 

イラスト

笑いをこらえているような顔。もう見るのもイヤ。

またもや妹爆笑。「なんか面白いことでもあったん?」
…いや、なかったと思うよ。

今度こそリベンジすべく、次の更新のときは気合いを入れて撮影に挑みました。

イラスト

……よし……!(心の中でガッツポーズ)

そして5年後、今回の更新。 

イラスト

…びみょー…(前のほうが良かったけど…まぁこんなもんか…)

 

撮影前に心がけたこと

口の閉じ方を練習しておく

私は上顎と下顎の中心がズレてしまっているので、きれいに口を閉じづらいんですよね。

意識しすぎるあまり不自然な閉じ方になってヘンな顔になることが多いので、自然に口を閉じたときの感覚を口周りの筋肉に覚えさせておきました。
完璧とは言えないですが、少しはマシになったと思います。

髪の毛はアイロンで整えておく

髪の毛の整い具合でだいぶ印象変わります。

アイメイクしっかり

私はまぶたが腫れぼったく、メイクも何もしない状態だとなんか眠そうに見られてしまうことがあります。
少しでもパッチリさせたいので免許の写真や証明写真のときなどはアイメイク必須です。

 

ちなみに

免許は原付免許、ゴールド免許です。なぜなら乗っていないから。
身分証明書としてしか使っていません。今後も乗る予定なし。
もともと身分証明書用にあったら便利かなと思って原付免許を取ったのでした。こんな理由で取る人って少ないんでしょうか? ←このこと人に話すとなんじゃそら!笑 ってツッコまれることが多いので。

免許取る試験のあとに実際に原付に乗る講習があったのですが、あぁこれは私原付も車も運転向いてないなと思いました。他の人より格段にヘタなのです。原付なら教習所通いはないのでみんな運転するの初めてなはず。なのにみんななんであんなに乗るの上手いん? 私、あまりにヘタすぎて怒られたからな…。トラックをぐるぐる回る練習のときも、ジャマになるから一番後ろについて走るように言われたり、コーンを8の字によけて走る練習ではコーンをぶっ飛ばしたり、「あなた、自転車は乗ったことある!?」って言われたり。(ありますよ。)

特に乗りたい気持ちもないしこのまま原付も車も運転せずに生きていくことでしょう。
乗り物を運転できる人は本当にすごいと思う。

最後は写真と全然関係ない話でしたが。免許にまつわるよもやま話でした。