読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

シンプルライフのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、暮らしにまつわるライフログです。

残っている桜海老で炊き込みごはん&にんじんとピーマンのおかず

料理
スポンサードリンク

桜海老で炊き込みごはん

f:id:chihirolifememo:20160619233839j:plain

こないだ切り干し大根と桜海老の炊き込みごはんを作ったときの桜海老が余っていたので、お米に混ぜて炊き込みました。
賞味期限がせまっていたので早く使い切ってしまいたかったのです。

 

お米に雑穀ミックスを混ぜ、桜海老を手でくだきながら入れます。
しょうゆをちょっとだけ混ぜて炊きました。
 
写真に一緒に映っているのは、にんじんツナ炒めと、ピーマン炒め。
冷蔵庫にあったものでちゃちゃっと作れるおかず。

f:id:chihirolifememo:20160619234151j:plain

f:id:chihirolifememo:20160619234215j:plain

にんじんを炒めてツナを加え、しょうゆで味をつけて、最後に白すりごまをばさっとかけて混ぜ合わせてできあがり。
ピーマンは、適当に切って炒めただけ。しょうゆをちょろっとかけて味付け。
 
どれも味付けが「しょうゆちょろっと」ばっかりだ。特にこれといってしたい味付けがないときは、しょうゆちょろっとか、塩コショウをささっとふるかのどちらかが多い。それか何も味付けしないか。素材そのままの味。
 
このにんじんツナ炒めは、お酒があるときはしょうゆをいれる前にちょっと入れて炒めるのですが、今回はなかったので、なしで。
買うのが面倒なときや、いまは節約したいときは、ないものはないままですませることがよくあります。
 
最近野菜が不足気味だと感じていたので、とにかく野菜をもりもり食べたかったのです。
もっといろんな種類の野菜があってもよかったのですが、今日のところはありあわせで。
桜海老のごはんも海老の香りで贅沢な気分になれるし、にんじんとピーマンもいっぱい食べられて満足。
 
ついでに次の日のお弁当も入れました。
ゆで卵は、卵をアルミホイルに包んでごはんといっしょに炊いて作りました。ゆでる手間がなくてらくちん。

f:id:chihirolifememo:20160619234230j:plain

同じメニューが続くのは気にならないタチです。