日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

自分って短足なんだな…と思った瞬間

座面が高い(?)ソファ

昨日、某所のカフェに行きました。
壁ぎわのソファ席に座ったのですが……

短足 イラスト

座面がやけに高い。

 


自然に足をおろすとつま先がちょっと床に付くぐらい。
やけに高いソファだなぁ。
よくあるイスよりも高い。

足をぶらぶらさせながら考えた。
これは…座面が高いのではなく私のひざから下が短い?

あ〜足短いよなぁ私…とあらためて思った瞬間でした。
まぁ別にいいんですけどね。


ちなみに背が低くて上のイラストのようになってるのではありません。
私は身長が163cmあるので決して低くはないんですが、手足が短い体型なのです。
典型的な胴長短足。
服はたいてい袖が長い。

まわりの席の人、みんな普通の顔して座っていたけれど何も思わないんだろうか……?
足をぶらぶらさせている人も見なかったし。

ひざ下が長い短いなんて気にしたことなかったですが、個人差あるんだな〜と思いました。(考えてみればそりゃまぁそうですよね…)

その後近くのイス席が空いたのでそちらに移動しました。

 

ソファが理由じゃなくても、店内移動はよくやります。
端っこが好きなので席空かないかな〜と思いながら様子見てたり、荷物を自分の横におきたいからソファ席ないかな〜と、いったん席についた後でも店内の様子をうかがうのはよくやります。
席が空いたらササッと移動します。(座っている人が席を立つ気配を見せたときからさりげなく狙っている)