日々、旅、あそび。

ふだんの暮らしのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書などのライフログです。

家にあるもので作るポン酢

混ぜるだけの、ポン酢の作り方

手作りポン酢

たまにですが、ポン酢を作ります。
作るといっても混ぜるだけですが。
豚肉と小松菜をゆでてポン酢をぶっかけて食べたい気分だったので作りました。

 

材料

こいくちしょうゆ、酢、みりん、白だし、レモン汁(またはシークヮーサー果汁)それぞれ同量

「白だし」はこんなやつ

白だし

私はそれぞれ大さじ3ずつで作ってます。
大さじ3ずつ混ぜると約225ml。上の写真のビンに入る量を作りたいのでそうしています。

ポン酢の作り方

すべての材料を混ぜてできあがり。

手作りポン酢

使うのを忘れていて、あれ、これ作ったのいつだったっけ…? とよく忘れるので作った日を記入してます。

手作りポン酢

「ポン酢」と書くのは、書いておかないとコレが何か忘れてしまいそうで。

だいたい1〜2ヶ月で使い切ります。このへんけっこうおおざっぱ。(もう少し経ってるときもあるかも…)
なので、まだいけそうかどうかの判断はご自身でお願いしますね…。
なるべくはやく使い切るに越したことはないです。

ポン酢、もちろん市販のを買ってもいいんですが、そしたらその分冷蔵庫のなかにビンが増えてしまうのでありもので作ることが多いです。
作ったやつでもこうしてビンには入れてますが、作る量を調節できるのがよいところ。

そういえば実家ではポン酢がないときの代用品として、おしょうゆと酢を混ぜたものが出されていました。この記事のポン酢の作り方のさらに簡略化バージョン。混ぜる量も適当。
みんな気にせず食べていましたね。
私もかかっているものが本物のポン酢かそうでないかは特に気にしていませんでした。(というかこだわりがなかった。)

さらに簡単なものを求める方はこの実家バージョンをどうぞ。