ほぼ日weeksで月次・週次レビューをやってみることにしました

ほぼ日weeksの週間スケジュールページを使って

私はほぼ日手帳の「オリジナル(文庫本サイズのもの)」と、ほぼ日weeksを併用しています。

オリジナルのほうは日々のもろもろ記録用に。ほとんど家に置きっぱなしです。
weeksのほうは持ち歩き用。予定を書き込んだり、その他ちょっとしたメモややることリストなどを書いています。

日々やりたいことや、これからしたいことはいろいろありますが、忙しさに流されてやりたいことが思うようにできていなかったり忘れてしまったり。
何かペースメーカー的なものがいるなぁ…と思い、週ごと、月ごとの振り返りを簡単にやってみることにしました。

参考にした本はこちら。

 

8つの質問に答えて1週間を振り返る

以下の質問テンプレートを使って、この1週間を振り返り(レビュー)をします。

・この一週間の大きな出来事トップ5
・この一週間で私が学んだことは何か?
・今週、自分がもっとも誇れることは何か?
・今週、自分がやったことで一番楽しかったことは何か?
・来週、何をすればもっと楽しくなるか?
・来週〈  〉の目標を達成するために何をすればいいか?
・私は〈  〉に苦労している。これをもっと簡単に行うために何ができるだろう?
・直感が私に一つアドバイスを与えようとするなら、それは何だろう?
…『ノマドワーカーという生き方』P.147、148より 

上記は一週間の振り返り用になっていますが、月の振り返りをするときは「週」の部分を「月」に変えればオッケーです。

学んだこととか誇れることって、こうして問いかけられないとなかなか考える機会がないです。
ささいなことかもしれませんが、意外とあるもんですね。

こんなふうに、週間見開きページの右ページを使って書いています。

ほぼ日weeksの週間ページ

ページの上のほうに別のこと書いてたので、スペースがちょっと狭かった。
上の写真は「来週、何をすればもっと楽しくなるか?」の問いに詰まっているところです……。

1週間の各1日のことを1行で書き出す

週次レビューは、上記の質問のほかに「土曜日から金曜日までの各一日を一行で書き出す」というものもあります。
これは、ほぼ日手帳の年間ページを使って書いてみようかなと思っているところです。

f:id:chihirolifememo:20170514193312j:plain

このページっていつも持て余してしまいます。

1年が終わりに、それぞれの日のできごとがずらっと並んでいる様子を想像するとちょっと面白い。

レビューをすることの効果

なんとなく1週間、1ヶ月が過ぎていくような気がしていましたが、何かしら学んでいることや気が付いていることがあるんだな〜とわかります。
自分案外やるやん、みたいな。

今こういうことに困ってて、それを良くするためには何をすべきか? ということにも目を向けさせられます。
ほうっておいて結局何も変わらないまま、同じミスをやらかしてしまったり、なんとなく時が経ってしまったり…ってことも減らせそう。

機械的な目標達成の質問ではなく、自分の感情や直感にも目を向けるところがこの質問テンプレートのいいところだなと思いました。
なんでかわからないけど、なんとなく感じることって結構大事なことだったりします。