読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、旅、あそび。

シンプルライフのアイデアメモ。持ち物、食生活、服、読書、暮らしにまつわるライフログです。

白い収納ボックスでクローゼットの中をすっきりと。

スポンサードリンク

先日注文した白のクラフトボックスが届きました。

4個セットを購入。なかなか片付かない引っ越しダンボールをどうにかしたかったのです。
結構大きな梱包で到着。届いた瞬間「え、でかっ…!」って思いました。

 

クラフトボックスの組み立て方

玄関に置かれている箱

でかいけど、軽いです。

組み立て前の箱

組み立て説明書は入っていませんでした。というのも、説明書は特にいらないぐらい組み立てるのが簡単。数分でできあがりました。線に沿って折って組み立てるだけ。

箱の底

底はこんな感じです。組むタイプの底。

底板

こういうコの字形の底板を敷きます。側面の持ち手のところはミシン目が入っていて穴があくようになっています。

箱に底板を敷いたところ

箱に底板をスポッとはめたところ。

白いクラフトボックス

ふたも組み立ててできあがり。ザ・箱って感じ。(そのまんまな感想)
大きさは52cm×34.2cm×高さ31.5cm。そこそこ入りそう。

 

ダンボールの中身を移す

引っ越しのときから放置されていたダンボール、残り2箱の中身を移し替えます。

ダンボールとカゴ

 カオスなコーナー。お見せできる範囲の限界。

クローゼットの中

 箱の中にはシーズンオフの服が入っています。

f:id:chihirolifememo:20160730230148j:plain

入れ替えてちょっとすっきりしました。

クローゼットの奥行きギリギリでした。フタの奥行きを考慮に入れていなくて、クローゼットの扉閉まるか…? 大丈夫か…?とちょっと焦りましたが大丈夫でした。

残り2箱は、あげる予定の方がいるのでその方に。
…と思ったら、1箱だけでいいとのこと。それじゃあ残り1箱はどこかで使いましょうか。

もし使わなさそうなら畳んだまま片付けておいてもいいのだし。
折り畳みできるものはそこが便利ですよね。

 
床に出しっ放しになっているものを入れてみようかな。
モノを分類するのが苦手で、何をどこに片付けたかわからなくなることがよくあるのですが、今もうすでにそういうことが起こっています…。箱に適当に詰め込むとまたそうなりそうな気がしますが、とりあえずお片づけを進めてみることにします。