雑誌を読みつつ写真の構図のお勉強

SAVVY 2017年6月号

久しぶりに『SAVVY』を買いました。
写真のは先月号。載っているお店に行くかというと、行くこともあるし行かないこともあります。でもつい買ってしまった。

雑誌見るのって好きです。

ただ眺めて楽しむためであったり、写真の構図の参考兼スクラップの素材として…と1冊でたくさん楽しめる。

写真の撮り方はほんとに参考になります。
といっても写真撮るのたいして上手くないんですが。まだまだ勉強中。

 

↓ これは昨日の記事のお好み焼き(もどき)の写真。

小麦粉と肉抜きお好み焼き

よくこういう「日の丸構図」で写真を撮るのですが、撮りかたが単調といえば単調。もちろんあえてこうするのもありです。
どこかかわいい感じで撮れる構図でもあると思う。

成城石井のホットビスケット

コラージュ用の素材としてだったり、資料用の写真としては使い勝手が良いです。

たとえばこんなことをして遊んでみたり…

お好み焼き

(こんなことしてるなんて、ひ、ヒマなの……!? というかこの絵の状況が謎すぎ。)←いや別にヒマじゃないよ。


ちょっと変化を出したいときや、写真が上手くなった風に見せたいときに私がよくやるのは、撮りたいものに近づくこと。

小麦粉と肉抜きお好み焼き

お好み焼きが間近に迫ってきて、なんか写真が上手い感じがする。(と自分では思っている)

ほかにも、
・思いっきり引いて撮る

成城石井のホットビスケット

・真横から撮る

写真の構図 イラスト
(テキトーな絵で失礼します。)

・料理写真だったら、お皿の一部を切る

写真の構図 イラスト

・斜めにする

写真の構図 イラスト

…などの撮り方で変化がつけられます。

 
こんな感じで、趣味と実用を兼ねて雑誌を読んでいます。
ただ楽しみのためだけに読むことも多いんですけどね。
ちがった目で雑誌を見てみると、別の読み物のようで面白いです。

保存